トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

Since I Was Born 〜 杉本篤彦 at 旭ジャズまつり

「Since I Was Born」
16枚目のアルバム「Cheer!」に収録したオリジナルバラード。

旭ジャズまつり(2008.7.27.)

Download6do

2010年7月29日 (木)

葉山花火大会

2010072820080001


ライブやツアーで観る事ができない年もあるけど、ほぼ毎年実家から葉山の花火大会を観る。僕の母親は花火が嫌いだ。どうも東京大空襲を連想してしまうらしい。やや物心がつき始めた息子は10分ほどで飽きたみたい(笑)。

花火はとても美しいが一瞬で消えてゆく物悲しさもある。宇宙の時間の長さと比べたら人の一生なんかそんな長さなんだろうと思ってしまう。だから毎年自分が来年もこの花火を観れるのかなって思ってしまう。

意識し過ぎなのか最近ニュースで人の死、病気、事故が妙に気になる。人間の寿命は誰にも知らされないとても残酷な掟であるので仕方はない。でも誰もがどれくらいあるかわからない時間の中で大抵は夢を持っていてそれを実現しようとする。何かで名を馳せたり、お金持ちを目指したり、ごく日常的な幸せを望んだり様々だ。でも確実に夢を実現できる方法は誰にもわからないし、存在しない。人が羨むような人生を手に入れる事のできる人は稀にいるが、夢に描いた通りに人生を歩む事ができる人なんてほぼ皆無だろう。

じゃあ何を以て自分の人生を充実させて納得するか・・・。

まずは健康である事だ。
これは間違いない。
それだけで感謝すべきである。

そして前向きでやる気がある事。
特別な目的がなくとも普通に生活していくだけで大変立派な事であると思う。
何か大きな事を成し遂げたいとか、特別な才能があるだとか、それは個々の自由であり、大した事ではない。そんな事を求めずとも世の中で生きて行くだけでも大変な事なのだから、それだけでとても立派な事だと思う。成功したり、名声や富を得る事が目標なのは悪い事ではない。ただこれらは運が大きく左右するから当てにならないし、そうならなくても大した事ではない。しかし目標に向かっての努力は、やればやるだけ、頑張れば頑張った分、それを実現させる事のできるほどの実力が身につくはず。そして自分が目標に向かって行動した事は何があっても事実として残る。それが人生一番の財産だと思う。そう考えざるを得ないし、たぶん合っていると思う。

・・・何が?・・人生とは何か?・・・とか、そういう事じゃなくて、
今、この瞬間に存在して「どういうふうに考え、どう生きているか」という事実の存在である。

それが一生懸命であればあるほど、その人の人生は限りなく美しいと思う。

僕も来年も元気に生きていて、また花火をみたいと思っている。

杉本篤彦・8月ライブスケジュール

8/1(日)「第10回 真夏のJAZZ葉山2010」 葉山町福祉文化会館
モヒカーノ関ラテンジャズバンド:モヒカーノ関(pf) / 高橋ゲタ夫(b) / 中路英明(tb) / 美座良彦(ds) / 森田修史(ts)
藤田明夫パルチーダ:藤田明夫(as) / 鈴木雅之(ts) / 堂本雅樹(tb) / 他
Soul Coffee:杉本篤彦(gt) / 井上尚彦(ds) / 吉岡大典(b)
田近香子トリオ:田近香子(pf) / 他
司会:遠藤寿子
Open 14:30 / Start 15:00~ / チケット:大人2000円、中高生1000円、小学生300円
葉山町福祉文化会館(JR逗子駅バスターミナル2番乗り場乗車「葉山小学校」下車 徒歩約5分
チケットお問い合わせ:葉山 de Jazz 実行委員会 Tel : 046-875-6356
後援:葉山町
http://musicalfarm.com/hayamajazz.html


8/4(水)大阪 Cafe Make
杉本篤彦ソロギターライブ
Open 18:30 / Start 19:30~ / MC 3500円(with 1drink) / 大阪市浪速区芦原1-2-6 / Tel 06-6562-3294
http://www5f.biglobe.ne.jp/~make/


8/5(木)広島 フレスタモール・カジル横川イベント特設ステージ
Each feelings 2010〜それぞれの今を捧げるレクイエム〜
Start 15:30~19:00
玉城ちはる&さらさ / 杉本篤彦 (gt) with 中野力(b) / Free Face / 水谷麻美 / 三代目春菊


8/6(金)広島平和記念公園 第13回地球ハーモニーin広島
杉本篤彦(gt) with 中野力(b)
Start 20:45~21:00(15分間)/ 入場無料
演奏曲目:1. Deep River 2. Mo’ Better Blues
原爆ドーム・元安川対岸親水テラス(平和公園横)
http://www.wahhahha.com/


8/7(土)広島 Pagoda
杉本篤彦(gt) with 中野力(b)
Open 18:30 / Start 19:30 / MC 2000円(飲食代別)
広島県広島市中区新天地5-21 タウン新天地ビル6F / Tel 082-247-2024


8/8(日)竹原 CAFE HOXTON
杉本篤彦(gt) with 中野力(b)
Open18:00 / Start19:00 / MC 2000円(飲食代別)/ 広島県竹原市忠海長浜3-4-10 / Tel 0846-24-2011
http://www.geocities.jp/cafehoxton/index.html


8/9(月)福岡 River Side
杉本篤彦ソロギターライブ
Start 20:00~ / MC 2500円 / 福岡市博多区中洲3-7-34-2F / Tel 092-281-6843
E-mail info@jazz-riverside.com
http://www.jazz-riverside.com/


8/10(火)北九州市門司港 Jazz Inn 六曜館GIG
杉本篤彦ソロギターライブ
Open 18:00 / Start 19:00~ / MC 予約2000円(当日2500円)
北九州市門司区栄町3-5 / Tel 093-332-2589
http://homepage2.nifty.com/aburaeyaootetsu/roku.htm


8/11(水)広島赤十字・原爆病院ロビーコンサート
杉本篤彦 Plays 日本の歌(日本の童謡をジャズアレンジして演奏します)
演奏曲目:
1.花 2.背くらべ 3.茶摘 4.我は海の子 5.西海岸通り(杉本篤彦オリジナル:アルバム「Magic」収録)
6.荒城の月 7.里の秋 8.夕焼け小焼け 9.たき火 10.故郷
Start 15:00~15:45 / 入場無料
広島市中区千田町1-9-6
http://www.hiroshima-med.jrc.or.jp/


8/14(土)銀座 SWING
「真夏のソウルジャズ」
杉本篤彦(gt) / 藤陵雅裕(sax) / 星牧人(pf) / 池田達也(b) / 平井景(ds)
Start 1st 18:45~ 2nd 20:15~ 3rd 21:45~ / MC 一般3150円
銀座スウィング(JR有楽町駅のそば)
中央区銀座西2-2 銀座インズ2-2F / Tel 03-3563-3757 / 03-3564-1579
http://www.xx.em-net.ne.jp/~swing/


8/16(月)荻窪 ROOSTER
「ソウル&ラテンジャズナイト」
杉本篤彦(gt) / 高橋ゲタ夫(b) / Ludwig Nunez(ds) / ゲスト:Jonathan Katz(pf)
Open 19:00 / Start 20:00~ / MC 2500円 / 東京都杉並区荻窪 5-16-15 井上ビル B1 / Tel 03-5347-7369
http://www.ogikubo-rooster.com/main/


8/18(水)群馬県桐生市 Village
ボサノバ:木村純(gt) / 杉本篤彦(gt)
Open 20:00 / Start 20:30~
http://www.geocities.jp/village_jazz_and_blues/


8/20(金)横浜能見台 ぐりふぉれ屋
杉本篤彦ソロギター
Start 20:00~ / MC 3000円(with 1drink)/ 横浜市金沢区能見台通1-9 / Tel 090-6043-1436
http://www.ne.jp/asahi/guriforeya/hp/index.html


8/29(日)藤沢 IndianSummer
R134: 杉本篤彦(gt) / 大河原亮三(ds) / 江上友彦(b)
Open 18:00 / Start 19:00~22:00(2stages) / MC ドネイション制
藤沢市南藤沢4-11第五榎本ビル2F / Tel :0466-22-1171
http://ishonan.com/indian-summer


Sugimotoatsuhiko2009082600122

2010年7月28日 (水)

What's Going On ~ by Sugimoto Atsuhiko

コロムビアミュージックエンタテインメントからR134でアルバむをリリースする事が決まった時に是非とも入れたかった曲。編曲する際にあえてマイナー展開にしたイントロとAメロに入った後のコード進行も多少細かくして、今までにないような斬新な「What's Going On」にしてみました。でもアヴァンギャルドにならずに原曲の空気を残している・・・僕が編曲する時に特に意識している事です。このR134ヴァージョンの「What's Going On」はFM横浜の某番組のオープニングテーマもなっています。オ〜イエイ!

Live at Blues Alley Japan (2009.2.2.)

2010年7月27日 (火)

即興演奏はその瞬間に魂が叫んだ唯一無二の音だ!

即興演奏で生み出される音は多くの選択肢の中からのチョイスではなく、
その瞬間に自分の魂が叫んだ唯一無二の音だと感じている。

普段からありとあらゆるたくさんの感性を磨く事、演奏中に浮かんだらすぐにそれを表現できる技術の両方が練習できていないと駄目なんだ。また決まったメロディーを丁寧に歌う事も、即興で浮かんだ唯一無比のフレーズを表現するのも最終的には同じ事。

人生の中での一瞬の出来事であり、二度と来ない瞬間を表現する。
魂が叫んだままのピュアな音であればあるほど人の心に何かを届ける事ができる。
即興演奏が取り入れられた音楽の素晴らしいところだ。
それがジャズであるかどうかなんて、その次元において考える必要もない。

それほどそれは崇高なものなのだ。

Eucjpbywzjzi5qcgc
写真:at 目黒ブルースアレイジャパン 2009年6月28日

Just The Two Of Us ~ by 杉本篤彦

Just The Two Of Us (Grover Washington Jr.) by Sugimoto Atsuhiko
http://www.sugimoto-a.com/

On May 8th,2008
at club 333 located in Tokyo Tower

2010年7月26日 (月)

My Favorite Things ~ by 杉本篤彦ソロギター(Gibson L-5 Sugimoto Atsuhiko Model)

杉本篤彦ソロギターライブ at 2010年4月7日 岡山城下公会堂


杉本篤彦公式サイト http://www.sugimoto-a.com/

黒虎復活!阪神タイガース・ダイナマイト打線ユニホーム

黒虎復活!ダイナマイト打線ユニホーム
http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/07/26/0003243877.shtml

僕が生まれるずっと前のタイガースの伝説の黒い(実際は濃紺)ユニフォームだ。交流戦などで復刻ユニフォームを着ているのに何でこれを復活させないのかと思っていたほど昔から一度は見てみたいと思っていたのだ! 終戦直後、物資不足のため縦縞にするための生地がなくこのユニフォームになったそうだけど、それがあの元祖ダイナマイト打線のイメージと重なり伝説のユニフォームとなったのだ。初代ミスタータイガースの藤村富美男さんも着ていたのだ! なんか古っちいけど(笑)やっぱりカッコいいのだ! 僕は阪神ファン歴40有余年ですが、今年は例年にないほどダイナマイト打線に近い感じがします。この夏はジャイアンツをぶっ飛ばして優勝して欲しいな!

江戸っ子の僕がどうしてタイガースが好きか・・・。
子供の頃はジャイアンツのV9の時代。
天の邪鬼な僕は何でも一番という存在に対して反抗心がありました。
当時の村山投手、江夏投手がONに立ち向かっていく姿が無茶苦茶かっこよかった。
今も、人生感や仕事に関してはそんな気持ちがベースにあります。
金より銀、て感じかな・・・!


P.S.
夏のツアー、平和への旅〜2010〜の最終日の8/11(木)の広島赤十字原爆病院でのコンサートは夕方までなので、その後、なんと・・・ツアーのお疲れさまを兼ねてマツダスタジアムで広島対阪神のナイターを観戦予定なのだ!!!
キャ〜〜〜っ!


藤川球児似合っている!!!

1546598649_233


往年の名選手・別当薫、藤村富美男

1546598649_116


杉本篤彦公式サイト http://www.sugimoto-a.com/

2010年7月24日 (土)

ソロギターで弾くチックコリアのSpain。サンバの2ビートを弾きつつメロディーも同時に弾いてみる。

ソロギターのライブではとても人気のある曲です。
サンバの2ビートを弾きつつメロディーも同時に弾く練習をしてできたのがこの映像のヴァージョン。
ドライブ感のあるソロギターがやっぱり好きです。

This Masqurade

Soul & Latin Jazz

Sugimoto Atsuhiko (gt) / Takahashi Getao(b) / Ludwig Nunez(ds)

ソウル&ラテンジャズナイト・素晴らしいライブでした!!!

ホント素晴らしいライブでした!!!
ソウル&ラテンジャズナイト at 荻窪 ROOSTER
御来場いただきました皆さんありがとうございました!

写真左から、杉本篤彦(gt)、大橋勇武(gt)、高橋ゲタ夫(b)、Miya(fl)、 Ludwig Nunez(ds)

2010072323080000

2010年7月23日 (金)

8/14(土)「真夏のソウルジャズ」杉本篤彦 at 銀座 SWING

これまたスーバラシーメンバーでのライブです!
杉本篤彦(gt) / 藤陵雅裕(sax) / 星牧人(pf) / 池田達也(b) / 平井景(ds)
Start 1st 18:45~ 2nd 20:15~ 3rd 21:45~
MC 一般3150円
銀座スウィング(JR有楽町駅のそば)
中央区銀座西2-2 銀座インズ2-2F
Tel 03-3563-3757 / 03-3564-1579
http://www.xx.em-net.ne.jp/~swing/

おニューな靴!

暑いけど、今日も一日頑張ろう!


昨日は横須賀のBigBoyでダブル大俵ハンバーグを食べ、

2010072219190000


夏のツアー用に新しい靴を買ってしまいました。オ〜イエイ!

2010072222090000


今夜は高橋ゲタ夫さんらと荻窪ルースターでライブだ!
この靴を履いて行く事にしよう!
その前に銀座スウィングに先週のライブの時に忘れたシャツを取りに行かなきゃ!

2010041523420000

本日夜8時より、すごいメンバーでのライブです!
荻窪 ROOSTER「ソウル&ラテンジャズナイト」
杉本篤彦(gt) / 高橋ゲタ夫(b) / Ludwig Nunez(ds) / ゲスト:Miya(fl) / 大橋勇武(gt)
http://www.ogikubo-rooster.com/main/


杉本篤彦公式サイト http://www.sugimoto-a.com/

2010年7月22日 (木)

朝食を食べよう!

昔からあまり朝食を食べないほうですが実は朝食のメニューって好きなんです。
スクランブルエッグ、ベーコン、トーストの香ばしい香りにコーヒーや紅茶の香り、
オレンジュースなんか飲んじゃって!!!(笑)
アメリカンスタイルでオートミールやフレイクとかも食べちゃったりなんかして!
もちろん和食もよいですねー!
味噌汁、アジの干物とか鮭、卵におかず海苔にお新香・・・僕はぬか漬けのキュウリが好きっ!
今朝は家族サービスで目玉焼きとベーコン、ソーセージを焼いてみました。
最近のベーコンはカリカリにはならないんですね(笑)。
朝食はできるだけ食べたほうがいいみたいですね!

2010072207020000_2


夏のツアーから秋にかけてのライブで新しく編曲したり覚える曲もたくさん!
8/11(水)「平和への旅~2010~」の広島赤十字原爆病院でのコンサートでは日本の童謡をジャズアレンジしたものを10曲ほど演奏します。花、背比べ、我は海の子、里の秋、故郷、etc・・・!!!
でも年々記憶力が落ちて来ているような・・・ヤバっ!

2010072207070000


明日のライブです
7/23(金)荻窪 ROOSTER
ソウル&ラテンジャズナイト
杉本篤彦(gt) / 高橋ゲタ夫(b) / Ludwig Nunez(ds) / ゲスト:Miya(fl) / 大橋勇武(gt)
Open 19:00 / Start 20:00~ / MC 2500円
東京都杉並区荻窪 5-16-15 井上ビル B1 / Tel 03-5347-7369
http://www.ogikubo-rooster.com/main/


杉本篤彦公式サイト http://www.sugimoto-a.com/

2010年7月20日 (火)

天地の間には己の気しかないと思って腹を据える

僕は歴史、特に幕末が好きです。新選組の副長・土方歳三が特に好きなのですが、幕臣でありこの新選組の結成に関わり、真の江戸城無血開城の立役者であり、西郷隆盛に「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない」と賞賛させ、明治天皇の教育係にもなった山岡鉄舟という人が剣の道で悟った話を「座右の銘」として心の中に刻んでいます。

剣豪でもあった山岡鉄舟でも中々勝てず考えただけで脂汗が出るほどのライブバルがいました。ある時、天龍寺の僧・滴水禅師から次のヒントをもらって何度も考え3年余の歳月が流れました。

「両刀交鉾不須避、好手還同裏蓮、宛然自有衝天気」
(両刀、鉾を交え て避くるをもちいず、好手還りて火裏の蓮に同じ。宛然おのずから衝天の気あり)

そしてある夜、ついにライバルの木刀の先を思い描くと、天地の間には「己の気」以外に何ものもないのだ、という気持になりました。鉄舟はすぐ自分の弟子を呼び、立ち会いを試みた。すると相手は山岡が少し切っ先を動かしただけ で「先生、この辺で勘弁してください」と叫んだらしいです。鉄舟はこの時「禅」でいうところの「悟り」を得て、先の公案の意味が 「天地の間には己の気しかないと思って腹を据えなさい」という単純なものであることを知ったそうです。

「天地の間には己の気しかないと思って腹を据える」

心の中のいらない先入観や恐怖心を取り除き、
自分の気概によって物事に対処していく。

僕いつもこの言葉からいつでも冒険心を忘れずにエキサイティングなギターの演奏を目指していたいと思っています。


Tesyu

山岡鉄舟(1836ー1888)
身長六尺二寸(188センチ)、体重二十八貫(105キロ)と当時としては相当大柄な体格だったそうです。

2010年7月19日 (月)

Marshallのアンプ

僕みたいなジャズ系やクリーントーン主体のギタリストには珍しいのかもしれませんが、Marshall(マーシャル)のアンプって結構好きなんです。パワーとガッツがあるし。通常のジャズクラブだとさほど音量は出しませんが、ある程度の大きさの会場になると威力発揮します。先日も富士スピードウェイでのライブでも借り物ですがMarshallのアンプを使いました。グレードのものでなくてもMGシリーズとかかなりよいです。実は少し前ですがマーシャルのブログにも紹介していただいているんです(笑)。

http://blog.marshallamps.jp/blog/2009/09/post-538e.html

2010071109550000
富士スピードウェイ(2010年7月11日)


20090826022
渋谷 JZ-Brat(2009年8月26日)


「Will Be Fine ~明日になれば~」 by 杉本篤彦

夏本番ですね!
海も空も夏色!

2008年7月に出演した横浜旭ジャズまつりでの演奏です。
16thアルバム「Cheer!」にも収録したオリジナル「Will Be Fine ~明日になれば~」
いつもいつもライブに来てくださっていたファンの女性がとても重い御病気にかかりエールを贈るつもりで書いた曲です。音楽の無力さと音楽によって生み出される前向きな気持ちの両方を痛感した曲です。

2010年7月18日 (日)

「Blue Moment」 by 杉本篤彦 ~R134~

陽が暮れた直後の数分間、空が青く染まったままの状態をBlue Momentと言うそうです。

Blue Moment by Sugimoto Atsuhiko ~R134~
2009年2月2日 目黒BluesAlleyJapan

2010年7月16日 (金)

精神的な豊かさを取り戻す時代

昔、友人から聞いた話です。

日本経済の絶頂期の頃に某大手建設会社の中堅社員として務めるAさんは会社のプロジェクトで東南アジア某国でホテルの建設の責任者として現地に長期出張していました。Aさんは現地の人達を使って現場で仕事を進めていましたが、現地の作業員の人達はとてものんびりとしていて中々思ったように仕事が進みません。そこでAさんはたまりかねて作業員の親方と話し合う機会を作りました。そしてどうしてそんなにのんびりと作業をするのかと尋ねると逆に「あなたはどうしてそんなに作業を急ぐのか?」と質問が返って来ました。Aさんは「自分は任されたこの仕事を早く終了して会社から高い評価を受けて出世もしたいからだ」と本音を話しました。すると「どうして出世したいのだ?」とまた質問が返って来ました。Aさんは「出世すれば、地位も給料も上がる、豊かな生活ができる。マイホームの他に自然の豊かな土地に別荘も買って、休日はそこでのんびりと家族で過ごせるし・・・etc・・」と答えました。するとその現地作業員の親方は「自然の豊かな場所でのんびりと家族で過ごす? そんな事ぁ俺たちゃ今やってるよ」

Aさんは答えが見つからず、自分の今までの仕事のモチベーションを全て打ち崩された気持ちになりました。その後の話は聞いていませんが、育った国も環境も人生観も違うAさんと現地の作業員の方々とを単純に比べるのも多少問題はありますが、人が人生の中で何を目標にするか、現在を犠牲にして未来を重視するか、今現在あるものの中で満足して幸せを感じるか・・・考えさせられる話です。

仕事に追われる毎日、仕事がない日々、ミュージシャンの場合は仕事があるだけでも幸せです。でも仕事をやり過ぎてプライベートを犠牲にし過ぎるのも馬鹿げていると思います。でもそればかり優先していては給料のないこの仕事は成り立ちません。僕はこの話を聞いてから実践している事は仕事優先期間とプライベート優先期間を適当なバランスを取るようにしています。

いくらこんなご時世でも日本はまだまだ豊かです。この時代は僕らが物質的な豊かさよりも元々日本人が持っていた精神的な豊かさを取り戻せという警告なのかもしれません。もう高度経済成長期やバブルとは時代が違うわけですから、この親方に少し近づくほうがいいのかもしれませんね。

それにしてもショックだったろうなあ
「そんな事は俺たちは今やってるよ」
なんて言われちゃったら(笑)


週末はライブが続きます。
今夜は東京は銀座のジャズクラブ・スウィング〜!
7/16(金)銀座 スウィング
小柴大造 (vo) / 杉本篤彦(gt) / あびる竜太(pf) / 平石カツミ(b) / 加納樹麻(ds)
Start 1st 19:00~ / 2nd 21:00~
銀座スウィング(JR有楽町駅のそば)
中央区銀座西2-2 銀座インズ2-2F / Tel 03-3563-3757 / 03-3564-1579
http://www.xx.em-net.ne.jp/~swing/

明後日は地元横須賀での〜んびりとしたソロギターライブ(笑)
比較的早い時間でのライブなので東京方面からの方も是非いらしてください!
7/17(土)横須賀津久井浜 おれんじや
杉本篤彦(gt)
2ndセット後半セッションあり
Start 1st 19:00~20:00 / 2nd 20:30~21:30 / MC ドネイション制
神奈川県横須賀市津久井2-18-22 / Tel : 046-854-7123
http://www.orangejazz.net/

2010年7月15日 (木)

横須賀のネイビーブルーの海と湘南のエメラルドグリーンな海

2010071413050001


長年住んだ湘南の海からから東京湾側に移り住んで早8か月ほど。
海辺の住人となってからは20数年になります。

僕には相模湾は湘南というイメージが強いのか明るい海のイメージ。
また東京湾は海の色がネイビーブルーのイメージがあります。
実はこれは当然の事で、午後に海を見る機会が多い僕にとっては葉山や秋谷海岸からは南西方面に海を見ているし、大陽の位置から考えると明るく、天気のよい夏の日にはエメラルドグリーンに見えるのです。また東京湾側から海を見るには東を向いているので午後は大陽の光を後ろから受けるのだからややダークな紺色に見えるわけです。

明るいエメラルドグリーンの湘南の海。
少しダークなネイビーブルーの横須賀の海。

これは一般的な湘南の海、東京湾の海の色のイメージとほぼ合っていて音楽にも少し反映しているような気がします。湘南の音楽というと加山雄三さん、ブレッド&バター、サザンオールスターズ・・・最近ではレゲエであったり、それから僕も仕事でお世話になっていたキマグレンのお二人、etc・・・一概には言えないけど明るめなサウンド。また東京湾側の横須賀、それから横浜までイメージを膨らませばジャズやR&B、ソウルミュージック等のイメージが強くなります。やはり東京湾のダークな色のイメージに思えます(笑)。これに様々な要素がプラスされてバックグラウンドとなり地域性の高い音楽に成り立っている気がします。神奈川県の横浜、横須賀、湘南というのは日本の音楽シーンにとってとても面白い地域です。そこには「唯一東京へのコンプレックスや対抗心を持たない地方」というイメージがあります。

余談ですが、湘南の海、相模湾は伊豆半島から見ると東側になり、そして今度は房総半島から見た東京湾は西向きに見えるわけだから前述の色とは逆に見えるわけです。当たり前の事ですがとても面白い。違った角度から物事を見たり、考えたりする。こんな事からも発想できそうですね。

2010年7月14日 (水)

杉本篤彦ギター教室

Guitar_school_1

場所:横浜能見台ぐりふぉれ屋(京急能見台駅下車徒歩2分)

コロムビアミュージックエンタテインメントよりメージャーデビューしている現役のプロギタリスト杉本篤彦が直接教えます。

杉本篤彦のライブ演奏:You Tube 参照
http://www.youtube.com/profile?gl=JP&hl=ja&user=musichousewakasugi

御希望があれば杉本篤彦が作り出した唯一無比のフィンガーピッキング「ツーフィンガーストローク」も教えます。
ウエスモンゴメリーのような指弾きの音色でジョージベンソンのような早いフレーズが弾けるようになります。

ジャンル:ジャズ、R&B、ロック、ポップス、ボサノバ

バンドの中でのギター演奏(ジャズのコンボやロックバンドなどでのギターのアンサンブルの仕方)

ソロギター演奏(ギター一本で曲を演奏するフィンガーピッキングスタイル)

ギターを弾かない人でもジャズ理論、作編曲法も教えます。

初心者からプロを目指す方まで。

ギタリスト、または作・編曲家としてスタジオでのレコーディングのノウハウを18枚のリーダーアルバム、数々のテレビCMソングのレコーディングの経験を元に教えます。

1レッスン:40分コース(5000円)/ 80分コース(10000円)
月一回ペース程度でも充分上達できます。

完全予約制:
下記ぐりふぉれ屋のスケジュールのページより他のレッスンの入っていない日の中から時間帯も含め、希望日を数日選んでメールしてください。電話でのお問い合わせ、見学、体験レッスンは行っておりません。
ぐりふぉれ屋スケジュール http://www.ne.jp/asahi/guriforeya/hp/schedule.htm
問・予約用メールアドレス:musichouse-wakasugi@xsj.biglobe.ne.jp

理由を問わず、前日のキャンセルはレッスン料の50%、当日キャンセルはレッスン料の100%をお支払いいただきます。また遅刻によりぐりふぉれ屋のライブその他営業時間に食い込む場合はレッスン時間をそれに合わせて短縮させていただきます。

場所:Art&Bar “ぐりふぉれ屋”
神奈川県横浜市金沢区能見台通1-9
京急能見台駅下車。信号をドトール側へ渡り直進。イトーヨーカドー方向へ徒歩1分。ドミノピザ向かい。
http://www.ne.jp/asahi/guriforeya/hp/index.html

杉本篤彦公式サイト http://www.sugimoto-com/

R134コロムビアミュージックエンタテインメント http://columbia.jp/R134/

Biographygtform02

横須賀市オフィシャルサイト「YOKOSUKA PEOPLE」にインタビュー記事掲載

横須賀市オフィシャルサイト「YOKOSUKA PEOPLE」にインタビュー記事掲載

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/first/yokosuka-people2.html

杉本篤彦・秋の北海道ツア−2010

今年も行きます北海道〜!


9/10(金)帯広「B♭M7」
杉本篤彦(gt) / 佐々木源市(b)
北海道帯広市大通南10丁目クラウンビルBF1 / Tel : 0155-26-5540
http://www.genbass.com/


9/11(土)旭川「A.Evans」
杉本篤彦ソロギター
Open 19:00 / Start 20:00 / 北海道旭川市3条通5丁目 前田ビル2F / Tel : 0166-22-8777
http://www.a-evans.net/


9/12(日)砂川「は〜もに〜」
杉本篤彦(gt) / 折原寿一(gt)
北海道砂川市東6条北11丁目40(砂川卸売り市場の横) / Tel : 0125-55-2225
http://ameblo.jp/kunichanland


9/13(月)札幌「くう」
杉本篤彦(gt) / ゲスト : 折原寿一(gt)
Open 19:30 / Start 20:00~ / MC 予約2500円(当日3000円)別途飲物代500円
北海道札幌市中央区南1西20 LOGビルB1 / Tel : 011-616-7713
http://sapporo-coo.com/


9/14(火)札幌「MAPLE LEAFE」
杉本篤彦ソロギター
Open 19:00 / Start 20:00~ / MC 2500円
北海道札幌市中央区南9条西10丁目1-40 札幌グランドマンションB1F / Tel : 011-215-5880
Mail:info@maple-leafe.jp
http://www.maple-leafe.jp/


9/15(水)室蘭「Rear Rest」
杉本 篤彦ギターライブ@Rear Rest
Open 18:00 / Start 19:00~(2stages) / 前売2500円 当日3000円(※別途ワンドリンクオーダー)
北海道室蘭市中央町2-3-18 中央ビル2F / Tel : 0143-50-6616 / Mail : info@live-rr.com
http://www.live-rr.com


9/16(木)函館「Jazz Cafe リヨン」
杉本篤彦ソロギターライブ&ギターワークショップ
開場 18:30 / ライブ 19:00~20:10 / ギターワークショップ 20:20~21:00
MC 前売2500円 / 当日3000円 (飲食代別、ギターワークショップ代含む)
北海道函館市北美原一丁目4-2 / Tel : 0138-47-3925

2010年7月12日 (月)

「Mercy Mercy Me」 by 杉本篤彦

「R134」2008年ADLIB誌国内ニュースター賞受賞記念ライブ at 目黒BluesAlleyJapan 2009.2.2.

R134:杉本篤彦(gt) / 大河原亮三(ds) / 星牧人(key) / 佐々木義人(synth) / 江上友彦(b)
ゲスト:野沢"毛ガニ"秀行(per)


参院選

昨日の参院選の結果でまた政局が動きそうですね、政治と宗教の話は得意ではありませんが、政党同士の批判の多さが耳につくのは僕だけでしょうか。聞くのがホント嫌。これに限らず悪口や批判ばかりを言う人間は大嫌い。長年音楽の世界にいますがジャンル的な論争や個々のアーティストの悪口をたくさん聞いてきました。ホント嫌なものです。自分の好みを言うの自由ですが、人間の幸せの原点は優しさだと思っている僕には悪口を言う時点でその人は不幸なんだなと思ってしまいます。

メディアに頻繁に出没する影響力を考えたら(報道の仕方も少なからず問題はあると思いますけど)本来日本の国をよりよくすべく行動しているはずなのに批判を言えば言うほど、経済の回復どころじゃなくて日本人の精神年齢のレベルを落とす事に拍車をかけているような気がしてなりません。

「あの候補者は素晴らしい、でも自分はそれに負けないようにもっと頑張る!」
「あの政党のあの政策は素晴らしい、でもこちらはもっともっと素晴らしい政策がある!」

なんて発言されたらグッときちゃいますけどね。

明治政府は賄賂でドロドロだったそうですが、それでも幕末から維新にかけて活躍した人達は現代の僕らにたくさんの夢や希望を与えていますよね。当時と現代で単純に比べる事はできませんが、彼らのようにもっともっと大きなビジョンを持って欲しいものです。


人を批判しない、人の悪口を言わない、人を羨まない、意見の違う人とは徹底的に話し合う。
そして人の長所を見つけて誉め、人の成功を祝福し、自分のよき目標としたいものです。

真夏のJAZZ葉山2010

8/1(日)「第10回 真夏のJAZZ葉山2010」 葉山町福祉文化会館

ラテンジャズはここまでできる!・・・をとことん実感できる圧倒のステージ

20100801hayamajazz_2

出演:

モヒカーノ関 ラテンジャズバンド:
モヒカーノ関(pf) / 高橋ゲタ夫(b) / 中路英明(tb) / 美座良彦(ds) / 森田修史(ts)

藤田明夫パルチーダ:藤田明夫(as) / 鈴木雅之(ts) / 堂本雅樹(tb) / 他

Soul Coffee:杉本篤彦(gt) / 井上尚彦(ds) / 吉岡大典(b)

田近香子トリオ:田近香子(pf) / 他

司会:遠藤寿子

Open 14:30 / Start 15:00~ / チケット:大人2000円、中高生1000円、小学生300円
葉山町福祉文化会館(JR逗子駅バスターミナル2番乗り場乗車「葉山小学校」下車 徒歩約5分
チケットお問い合わせ:葉山 de Jazz 実行委員会 Tel : 046-875-6356
後援:葉山町

http://musicalfarm.com/hayamajazz.html

平和への旅 ~ Love & Peace ~ 2010

今年もやります!

平和への旅 ~ Love & Peace ~ 2010


8/4(水)大阪「Cafe Make」
杉本篤彦ソロギターライブ
Open 18:30 / Start 19:30~ / MC 3500円(with 1drink)
大阪市浪速区芦原1-2-6 / Tel 06-6562-3294
http://www5f.biglobe.ne.jp/~make/


8/5(木)広島「フレスタモール・カジル横川イベント特設ステージ」
Each feelings 2010〜それぞれの今を捧げるレクイエム〜
Start 15:30~19:00
玉城ちはる&さらさ / 杉本篤彦 (gt) with 中野力(b) / Free Face / 水谷麻美 / 三代目春菊


8/6(金)広島平和記念公園 第13回地球ハーモニーin広島
杉本篤彦(gt) with 中野力(b)
Start 20:45~21:00(15分間)
演奏曲目:1. Deep River 2. Mo' Better Blues
原爆ドーム・元安川対岸親水テラス(平和公園横)
http://www.wahhahha.com/


8/7(土)広島「Pagoda」
杉本篤彦(gt) with 中野力(b)
Open 18:30 / Start 19:30 / MC 2000円(飲食代別)
広島県広島市中区新天地5-21 タウン新天地ビル6F / Tel 082-247-2024


8/8(日)竹原「CAFE HOXTON」
杉本篤彦(gt) with 中野力(b)
Open18:00 / Start19:00 / MC 2000円(飲食代別)
広島県竹原市忠海長浜3-4-10 / Tel 0846-24-2011
http://www.geocities.jp/cafehoxton/index.html


8/9(月)福岡「River Side」
杉本篤彦ソロギターライブ
Start 20:00~ / MC 2500円 / 福岡市博多区中洲3-7-34-2F
Tel 092-281-6843 / E-mail info@jazz-riverside.com
http://www.jazz-riverside.com/


8/10(火)北九州市門司港「Jazz Inn 六曜館GIG」
杉本篤彦ソロギターライブ
Open 18:00 / Start 19:00~ / MC 予約2000円(当日2500円)
北九州市門司区栄町3-5 / Tel 093-332-2589
http://homepage2.nifty.com/aburaeyaootetsu/roku.htm


8/11(水)広島赤十字・原爆病院ロビーコンサート
杉本篤彦 Plays 日本の歌(日本の童謡をジャズアレンジして演奏します)
演奏曲目:
1.花 2.背くらべ 3.茶摘 4.我は海の子 5.西海岸通り(杉本篤彦オリジナル:アルバム「Magic」収録)
6.荒城の月 7.里の秋 8.夕焼け小焼け 9.たき火 10.故郷
Start 15:00~15:45 / 入場無料
広島市中区千田町1-9-6
http://www.hiroshima-med.jrc.or.jp/


200908062051000120100804osaka_3

富士スピードウェイ

2010071109010000

2010071109540000_2

2010071109550000_2


2010071109580000

2010071110110000

2010071112510000

2010071112530000

2010071112560000


2010071113050000

2010年7月10日 (土)

Gibson L-5 Signature Blueburst 杉本篤彦特注モデル

L5sugimotom_2


2002年から使っている「Gibson L-5 Signature Blueburst 杉本篤彦特注モデル」
もう8年もメンテナンスいらずでしたが、今年の梅雨は少しばかり弦のビビリが出てしまいました。
僕はギターに関しては演奏する事以外、まるでトンチンカンでメンテナンスをプロのテクニシャンに任せっきりですが、最近長い間、僕のギターを調整していただいていたITCの高橋さんが少し遠くに行ってしまったので、勇気を持って人生初、ギターのネックのロッドをほんの少し調整してみました!

結果、まあまあよくなりました(笑)

最近はだいぶ縁遠くなりましたが、Gibsonとは1996年来エンドースメントを組んでいて、2002年に山野楽器の横塚氏(現銀座本店副店長)と相談して作ってもらったのがこの「Gibson L-5 Signature Blueburst 杉本篤彦特注モデル」。それまで使っていた市販品のL-5は最低でも年に一度か二度はメンテナンスに出していましたが、このギターはもの凄くタフ。購入してからこの8年間何も問題が起きませんでした。年間何度もツアーで飛行機や新幹線に乗って移動を繰り返しているのにびくともしませんでしたから。オーダーメイドの凄さというか、市販品との差をつくづく感じました。僕はオールドのギターは基本的には興味なし。音はよくてもネックなど調整が大変でレコーディングの時はいいですが、ライブ、コンサート、ツアーなど移動や様々な条件の下での演奏には向いていませんから。また最近のギブソンはとか、最近の何々のギターは・・・という話を聞きますが、僕の使っているL-5は最初からいい音でしたよ(笑)。

ともあれ、ギター、楽器はあくまで道具。時間やシチュエーションによってコンディションは変わるもの。それよりも自分自身の演奏の中での対応能力をトレーニングして置く事が大事だと思っています。

2010年7月 9日 (金)

夏だっ!「Crazy Summer Blues」by Sugimoto Atsuhiko

「R134」2008年ADLIB誌国内ニュースター賞受賞記念ライブ at 目黒BluesAlleyJapan 2009.2.2.

R134:杉本篤彦(gt) / 大河原亮三(ds) / 星牧人(key) / 佐々木義人(synth) / 江上友彦(b)
ゲスト:野沢"毛ガニ"秀行(per)

美の巨人たちエンディングテーマ「Black & Blue #2」

昨年、テレビ番組「美の巨人たち」のエンディングテーマとして採用されていたR134としてリリースしたアルバム「Blue Moment」収録の「Black & Blue #2」が放送500回記念アルバム「美の巨人たち」音楽集の中に選ばれて7/7にポニーキャニオンよりリリースされました。

http://music.ponycanyon.co.jp/

The_great_nasters_of_art

東京タワー

昨晩は東京タワーの大展望台でライブ。
七夕の翌日でしたが、浴衣を来た方も多く大変な人の数。
ライブにもお越しいただいた皆さんありがとうございました!
晴れてよかったです。夜空もきれいだし、夜景もきれい!
また特設ステージの真上にある天の川をイメージしたイルミネーションがとても綺麗でした!


2010070821340000

2010070819540000

2010070819540002

2010年7月 8日 (木)

サザンオールスターズの毛ガニさんプロデュースの杉本篤彦ソロギターライブ

さて今度の日曜日は選挙ですが・・・富士スピードウェイにも行きましょう!

富士スピードウェイでノスタルジックカーショー20周年イベント「SKYLINE FESTIVAL 2010 in FUJI SPEEDWAY」があります。日産自動車のスカイラインの新旧オーナー&ファンが一堂に集う新旧スカイラインの走行会でデモンストレーション走行で星野一義さんも走行します。

そこでなんとサザンオースターズの毛ガニさんプロデュースの僕のソロギターライブがあります。ピットのすぐ近くとクリスタルルームというところでジャズをやってしまうという企画。当日は毛ガニさんのBMWも走ります。会場で毛ガニさんに合えるかも!!(笑)

スカイライン・・・僕がアメリカンフットボールの選手だった頃に在籍していたのが日産スカイライナーズ(当時は日産パルサーズ)という日産の実業団チームでした。ご縁がありますね・・・!


7/11(日)SKYLINE FESTIVAL 2010 in FUJI SPEEDWAY
野沢"毛ガニ"秀行プロデュース
杉本篤彦ソロギターライブ
1st Stage 11:20~11:40 (26番ピットガレージ内 / 車の脇)
2st Stage 14:00~14:30 (クリスタルルーム / ピットガレージの上、二階)
http://www.fsw.tv/index.html

今朝は無茶苦茶いい天気!

気持ちいいですね〜〜〜!
海から心地よい風が通り抜けています。
梅雨明けはまだまだかな・・・。

今夜は東京タワーでライブ。
夜も天気がいいといいな!

2010070807380000

2010年7月 6日 (火)

七夕

明日は七夕ですね、僕は子供の頃から七夕が大好きです。なんか星の世界が垣間見れるようで、夜空や月や星が好きな僕にはたまらないです。まして織姫と牽牛が一年に一度しか逢えないけど、永遠に愛が続いているなんてなんてロマンチックな事なんでしょう。でも何故かひな祭りや端午の節句などと比べるとやや盛り上がらないし、世間的にも毎年あまり騒がれない。ちょっと七夕が可哀想・・・7月の前半という梅雨の真っただ中にあるからでしょうか。江戸時代までの太陰暦でしたら8月の前半あたりですから夏の晴れた夜空の確率のほうが高かったでしょうね。


笹の葉さ〜らさら・・・いい響きです。

余談ですが、某大学の国文学にいた僕の友人から面白い話を聞いた事があります。今でこそ僕らは「ささのはは・・・」と、発音しますが、1000年以上も前は今とは日本語の発声が少し違っていたらしく「つぁつぁのふぁふぁ・・・」みたいな感じだったようです。サ行の発音が「ツァ ツィ ツゥ ツェ ツォ」、タ行が「タ、ティ、トゥ、テ、ト」、ワ行「ワ ウィ ウ(wo) ウェ ウォ」の「ウォ」は「を」ですね、これが時代と共にあ行の「お」と同じ発音に変化したとか。奈良時代から江戸時代でまで相当な発音の変化があったらしいですね。戦前の日本語の文の表記で「ちょうちょう」を「てふてふ」なんて書いていますが、それは昔の発音から来た表記であって、発音が変わって来たのに表記はそのままだったからだそうです。あくまで知識のない僕が友人から聞いた話なので正確さには欠けると思いますが・・・。

1000年の時を越えて発音が変化しても日本人の心はそのままであると思いたいなあ。

笹の葉さ〜らさら、ではなくモーツァルトの「キラキラ星」をアレンジしたソロギターです。


我が家も笹の葉(100円ショップで買った!)に願いを書いた短冊をつけてみました。こんな日本の古い習慣が案外と人の心を和ませて世の中の景気を上向きにしてくれるような気がするのは僕だけでしょうか?(笑)

2010070615000001_2

明日は晴れないかなぁ。

仕事と人間関係

先日の日曜日はアメリカの独立記念日でしたね。
20年前のこの日、僕はニューヨークから戻りました。

「New York State Of Mind」 by Sugimoto Atsuhiko
http://www.youtube.com/watch?v=vIEL3xMvV9s


ここのところ、尋常ではない忙しさが続いています。僕の脳みその許容範囲を越えちゃってます。時間がいくらあっても足りない・・・貧乏暇無しなんて言ったら、この不景気に実入りは少なくても仕事があるだけ感謝しなきゃいけないのに罰が当りますけど。ギターの演奏や作編曲など専門的な事に関しては集中できますが、それ以外は全くもって器用じゃない。自分でもあきれかえるほど段取りとか悪い。仕事も進み具合も遅い。かといって短気だから今決めなくてもいい事を焦って失敗の繰り返し。もっと色々な事が同時進行しても簡潔に整理できる頭脳が欲しいけど、それは諦めています(笑)。のんびりと進んで来た20年、これからも足りない脳みそで頑張るしかないな!

最近そんな感じなのでたくさんの人とのコンタクトがあり、旧知の人、現在進行形の人、新しく知り合った人、色々います。この中で一生の付き合いになるような方々は共通して仕事云々(ミュージシャンだったら演奏が素晴らしいとか、音楽関係者でしたら仕事が早くて、企画が確実で、お金に関して信用があるとか・・・etc)以前に人として尊敬できる人達ばかり。またそうでない人にほぼ共通しているのはちょっとしたマナーや常識的が欠けている事。ミュージシャンであったら自我が強過ぎて自分の事しか考えていなくて、運だけで大成功して落ち目になったら誰も見向きもしなくなった人を何人か見て来ました。音楽関係者でもしかり。ほんのちょっとの事なんです。でもそれが大事。ただし人として素晴らしいのだけど仕事が今イチ、演奏が今イチな人がたまにいるのですが・・・こればかりは・・・(笑)。

ともあれ音楽を始めてからずいぶんと人様のお世話になっています。家族や親しい友人達からは「いつも誰かが助けてくれているね」と言われます。正にその通りなんです。できる限り毎日お世話になっている人の名前が浮かんだら心の中で「ありがとうございます、ありがとう、ありがとう」ってつぶやいています。現時点で一生かかっても感謝しきれない数です。恩のある人に対して死ぬまで義を通したいし、また自分が人に対して何かをする時は絶対に見返りを考えない事。これだけは僕の人間関係における信念です。


写真:3rd アルバム「NY05」(1995年)
嗚呼・・・貿易センタービルがまだ立っていた頃だ・・・。


Ny05

2010年7月 4日 (日)

仕事へのモチベーション

今年で音楽活動を始めて20年になります。ギターを弾いたり、曲を書いたり、編曲したり、またライブやレコーディングはとても楽しい仕事ですが、長い年月の間には何度も様々な理由でテンションが下がる時期もあります。どんな職業でもきっと大なり小なりあると思いますが、僕はそんな時に単純極まりない極端な二つの方法を取っています。ひとつは完全に何もしない事。音楽から離れてしまう。もちろん程度が過ぎると仕事を失ってしまいますがリフレッシュはできます。もうひとつは肝を据えて・・・腹の辺りに気合いを入れて、やる気がなかろうが嫌だろうがペースが進まないだろうがその仕事ができるまで徹底的に取り組み、無理矢理モチベーションを上げる。とても辛い状態が続きますが、前者よりもこの方法のほうが回復が早いです。学生時代から20代前半までスポーツをやっていたせいか、歳と共に体力は落ちましたが,精神的な余力はまだありそうです(笑)。何もスポーツをやっていなかったとしても訓練次第でこの方法は誰でもできそうな気がします。
案外誰でもやっているのかな・・・(笑)

こんな不景気でも頑張ればまだまだきっといい事があるはずだ。
もっともっとたくさんの夢が叶うと信じている夢見る40代です(笑)


9月8日に僕の音楽生活20周年記念のライブをやります。
たくさんの皆さんの御来場をお待ちしております!

9/8(水)目黒「Blues Alley Japan」
杉本篤彦・音楽生活20周年記念ライブ
杉本篤彦(gt) / 友成好宏(key) / 渡邉裕美(b) / 正岡淳二(ds)
Open 18:00 / Start 19:30~ ×2stages(入替無し)
[A] 前売券 テーブル席(指定)MC 4000円 + SC 525円(飲食代別)
[B] Dinner Set(Mini Dinner & 1drink付 / MC&SC込)10500円(限定40枚)
当日券:各料金500円up(各税込)
Blues Alley Japan 予約専用回線 Tel : 03-5740-6041(月〜土 12:00~20:00)
※インターネット予約は24時間受付けています
東京都目黒区 1-3-14 ホテルウイングインターナショナル目黒B1
Tel 03-5496-4381
http://www.bluesalley.co.jp/

Bluesalleyjapan20100908

7月のライブスケジュール

7/8(木)東京タワー大展望台「Club333 Thursday’s Consert」
ボサノバ:木村純(gt) / 杉本篤彦(gt)
Start 19:00~19:45 / 20:15~21:00 / 入場料 820円 / 東京都港区芝公園4‐2‐8
http://www.tokyotower.co.jp/333/04_club333/index.html


7/9(金)横浜能見台「ぐりふぉれ屋」
杉本篤彦ソロギター
Start 20:00~ / MC 3000円(with 1drink) / 横浜市金沢区能見台通1-9 / Tel 090-6043-1436
http://www.ne.jp/asahi/guriforeya/hp/index.html


7/11(日)富士スピードウェイノスタルジックカーショー20周年イベント
「SKYLINE FESTIVAL 2010 in FUJI SPEEDWAY」
杉本篤彦ソロギターライブ
1st Stage 11:20~11:40 (26番ピットガレージ内 / 車の脇)
2st Stage 14:00~14:30 (クリスタルルーム / ピットガレージの上、二階)
http://www.nostalgic.co.jp/skyline/
http://www.fsw.tv/index.html


7/16(金)銀座「スウィング」
小柴大造 (vo) / 杉本篤彦(gt) / あびる竜太(pf) / 平石カツミ(b) / 加納樹麻(ds)
Start 1st 18:45~ / 2nd 20:15~ / 3rd 21:45~
中央区銀座西2-2 銀座インズ2-2F / Tel 03-3563-3757 / 03-3564-1579
http://www.xx.em-net.ne.jp/~swing/


7/17(土)横須賀津久井浜「おれんじや」
杉本篤彦ソロギター( 海の近くでのライブ)
2ndセット後半セッションあり
Start 1st 19:00~21:30(2 set) / MC ドネイション制 /神奈川県横須賀市津久井2-18-22 / Tel : 046-854-7123
http://www.orangejazz.net/


7/23(金)荻窪「ROOSTER」ソウル&ラテンジャズナイト
杉本篤彦(gt) / 高橋ゲタ夫(b) / Ludwig Nunez(ds) / ゲスト:Miya(fl) / 大橋勇武(gt)
Open 19:00 / Start 20:00~ / MC 2500円 / 5-16-15 井上ビル B1 / Tel 03-5347-7369
http://www.ogikubo-rooster.com/main/


7/28(水)石神井公園「 Poo Poo Angel」アフタヌーンライブ
杉本篤彦ソロギター
Start 14:00~ / 東京都練馬区石神井町6-21-7 / Tel 03-3904-6275

2010年7月 3日 (土)

ブログ開設しました!

ギタリストの杉本篤彦です。
ブログ開設しました!
ミュージシャンの日常、ライブやツアー先での出来事を書いていくつもりです。

昨日は都内の新宿区荒木町にあるGuitar Music Bar Pocotanでライブ。ライブ前に昔から大変お世話になっているT社のK社長に焼き肉を御馳走になりました。最近少しダイエットしているのですが、あまりに美味しいので大量に食ってしまいました。でも夏だし、体力つけなきゃ! ウォーキングしよっと!

2010070219180000_2

トップページ | 2010年8月 »