« Three Times A Lady (永遠の人に捧げる唄)by 杉本篤彦 | トップページ | SQUALL(スコール) »

2010年9月25日 (土)

松下幸之助さんの格言

何としても二階に上がりたい、どうしても二階に上がろう。
この熱意がハシゴを思いつかせ、階段を作りあげる。
上がっても上がらなくてもと考えている人の頭からはハシゴは生まれない。

万策尽きたと思うな!
自ら断崖絶壁の淵にたて。
その時はじめて新たなる風は必ず吹く。

人生には損得を超越した一面、
自分がこれと決めたものには命を賭けてでも
それに邁進するという一面があってもよいのではないだろうか。

by 松下幸之助


他にも数々の素晴らしい言葉を残されている松下幸之助さん。
いつもこれらの言葉が後押ししてくれています。

« Three Times A Lady (永遠の人に捧げる唄)by 杉本篤彦 | トップページ | SQUALL(スコール) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387359/36915973

この記事へのトラックバック一覧です: 松下幸之助さんの格言:

« Three Times A Lady (永遠の人に捧げる唄)by 杉本篤彦 | トップページ | SQUALL(スコール) »