« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

ここは何処?

僕らが一体何者で、この瞬間がいつで、ここが何処であるかを完璧に説明できるものは何もないと思う。僕らが住んでいるこの宇宙自体が何処に存在しているかを誰も証明できないからね。

茅ヶ崎〜湘南〜横須賀〜横浜、頑張ろう!

今日は20年来の友人で以前イシバシ楽器などで御世話になった満田さんにお誘いいただき、茅ヶ崎に新しくオープンするライブカフェ「Sprout」のプレオープンパーティーに行って来ました。ミニライブもやって来ました。こじんまりしたスペースですがとても雰囲気のいいお店でした。満田さん曰く茅ヶ崎に活気を取り戻したいそうです。茅ヶ崎では5/21にもラパットーラ茅ヶ崎本店でライブをやらせていただくし、この「Sprout」でも夏前辺りにライブをやらせていただく予定です。僕は現在は横須賀在住ですが湘南のミュージシャンのイメージがついているせいかツアーに行くと「湘南近辺は音楽が盛んですよね」と聞かれます。しかし現実にはそれほど湘南、また横須賀、横浜も音楽が盛り上がっているとは言えない状況です。僕自身主要なライブは東京の目黒ブルースアレイジャパンや赤坂Bflat、渋谷JZ-Bratなどでやっていますからね。昔から湘南は加山雄三さん、ブレッド&バター、サザンオールスターズなどアメリカの西海岸的なサウンド、横浜〜横須賀は米軍基地の影響もあり、ゴールデンカップスなどのR&B、ブルース、それからジャズまで・・・カッコいい音楽の宝庫なんですが・・・。音楽ビジネスが巨大化するにしたがって地域に密着した音楽が廃れ、また音楽以外の楽しみも時代と共に増えてきた事で停滞気味です。でも湘南、横浜、横須賀に限らずそれぞれの地域の特色を持った音楽は人の人生に大きな影響を与えるほど大切なエレメントだと思うのです。僕は全国にツアーに行くのでそれぞれに素晴らしい音楽が存在しているのを身を以て知っていますからね。僕程度のミュージシャン一人が頑張ってもどうにもなる事ではありませんが、「音楽が好きな人はできるだけ生のライブに足を運んで欲しい」と僕は切に思います。


2011022717080000_2 2011022720240000_2


ライブではテレキャスターシンライン初登場!!!

2011022719000001 2011022718490000_2


茅ヶ崎のブッチャーさん(サーファーでもあります)が僕の演奏中に僕の絵を書いてくださいました。
数十分の間に書き上げるんです。ありのままの絵・・・この絵は僕の宝物になるかもしれません。
ありがとう!!!

2011022719280000_2

2011年2月26日 (土)

"解脱"・・・した。

ついさっきの事だけど・・・、

長年・・・それもかなり長い年月の間に自分でほとんど気付かずに束縛されていた事から解脱できる時が来たようだ。もちろん音楽の事である。あまり詳しく書いてしまうと誤解も生じるので省かせていただくが、ギターがこんなに楽に弾けるなんて思わなかった。もちろん今までやって来た事は決して無駄ではないし納得はしているけど、今は自分の正直な心の声がはっきりと聞こえてくる。目指していたとてもとても高いレベルの技術への到達、それによって自分の理想の音楽を生み出す事に確信が持てそうだ。

なんか益々音楽が楽しくなって来た。

こんな事は思いも寄らぬきっかけによって、ある日突然やって来るもんだ(笑)

ファンの皆様、
月並みな表現ですが、これからの僕の音楽を楽しみにしていてください。

春一番

春一番が吹いたみたいですね。
昨日は打ち合わせで平塚に行きました。
写真は七里ケ浜から観た江ノ島です。

2011022513240000

2011年2月24日 (木)

やって来ました「Fender Telecaster Thinline」

長年お世話になっている銀座山野楽器のY氏にお願いしていた「Fender Telecaster Thinline」がやって来ました。調整もしていただいていたので即仕事で使えそうです。しばらくは「Gibson L-5 Signature 杉本篤彦特注モデル」とシチュエーションに合わせて併用しつつ試行錯誤の予定。よりFunkyでSoulでGroovyで超ブチ切れたギターサウンドを目指します。

実はギターは二本しか持っていないのだ(笑)

2011022321180000_3 2011022400100000_2

2011年2月23日 (水)

ベニーグッドマン

久し振りに映画「ベニーグッドマン物語」を見ました。ジャズを題材にした映画なら「ラウンドミッドナイト」や「バード」が好きですが、この時代のジャズは底抜けに明るくていいですね。ジャズが最先端のポップスであり、ダンスミュージックだった時代です。

ベニーグッドマン

2011年2月22日 (火)

三浦海岸の河津桜

早咲きの桜、ピンク色でとても綺麗な三浦海岸の河津桜を観て来ました。菜の花も咲いていました。

もうすぐ春ですね!

2011022113030000

2011022112350001_2

2011022112530000

2011年2月20日 (日)

Last Train Home : by 杉本篤彦ソロギター映像

杉本篤彦ソロギター・プレミアムライブ
Feb.19. 2011. ラ・パットーラ鎌倉芸術館通り店

2月のライブ全日程終了

昨日からの24時間で三回のライブで6ステージ…鉄人健在と自慢したいところですが、慢心は禁物(笑)。明日から一週間ちょっとライブはお休み。2月のライブにご来場いただいた皆さんありがとうございました!

2011年2月19日 (土)

本日はダブルヘッダー

16時からは「ラ・パットーラ鎌倉芸術館通り店」で杉本篤彦ソロギター・プレミアムライブ、20時からは「横浜野毛Junk」にてスティールパン奏者Tony Guppy氏のサポートです。


2/19(土)ラ・パットーラ鎌倉芸術館通り店
杉本篤彦ソロギター
Start 16:00~ / MC 3500円(ミュージックチャージ、フリードリンク、軽食全て込み)
神奈川県鎌倉市大船2-25-2 / Tel 0467-45-3567
http://www.pattola.co.jp/html/shopkamakura.php

2/19(土)横浜野毛 Junk
Tony Guppy(スティールパン奏者)バンド
Tony Guppy(stp)、吉岡大典(b) 、杉本篤彦(gt)
Start 1st 20:00~ / 2nd 21:30~
横浜市中区野毛町2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F / Tel : 045-242-1433
http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/

2011年2月18日 (金)

ミトコンドリア・イブ

ミトコンドリア・イブ説が確実であるならば、現在地球上に存在する全ての人間の母方の家系をたどると約15〜30万年前のアフリカに生きていた一人の女性のDNAに辿り着く。みんな家族なのだ。だから戦争やテロどころか喧嘩も人の悪口もだめだよ。仲良くしなきゃね!

ミニストップのベルギーマッシュポテト超うまっ!

2011021811040000_3

2011年2月17日 (木)

ライブスケジュール追加のお知らせ(2/19 横浜野毛Junk)

2/19(土)のラ・パットーラでのソロギター・プレミアムライブ終了後、スティールパン奏者・Tony Guppy 氏(http://tonyguppy.com/)のバンドのライブに参加する事が本日急遽決まりました。下記詳細です。

2/19(土)横浜野毛 Junk
Tony Guppy(スティールパン奏者)バンド
Tony Guppy(stp)、吉岡大典(b) 、杉本篤彦(gt)
Start 1st 20:00~ / 2nd 21:30~
横浜市中区野毛町2-77 ニックハイムリビュレット野毛104-2F / Tel : 045-242-1433
http://www.nexyzbb.ne.jp/~nogejunk/

杉本篤彦 ソロギター プレミアムライブ

2/19(土)ラ・パットーラ鎌倉芸術館通り店
杉本篤彦 ソロギター プレミアムライブ
♪日時 2011.2.19.(土)16:00~
♪場所 ラ・パットーラ鎌倉芸術館通り店
♪チャージ料 3500円(税込・グラスビール&ワイン・ソフトドリンク飲み放題 + おつまみ&Pizza)
♪お問い合わせ・ご予約は下記まで
ラ・パットーラ鎌倉芸術館通り店:神奈川県鎌倉市大船2-25-2 / Tel 0467-45-3567
http://ibent.jugem.jp/
http://www.pattola.co.jp/html/shopkamakura.php

横須賀の月

昨夕、京急横須賀駅近くから観た月です。

2011021617420000_2

2011年2月16日 (水)

若大将シリーズ

久し振りに東宝映画の若大将シリーズでカウチする。僕が生まれた頃の映画だ。今日は「ハワイの若大将」と「海の若大将」。青大将役の田中邦衛さんや左卜全さんも出てきて馬鹿ウケ!。日本の高度成長期の1960年代。同じ東宝映画の無責任シリーズや社長シリーズなども底抜けに明るい。誰もが明るい未来を信じて頑張っていた時代だ。僕らも頑張ろうっ!

2011021519030000_2

2011021519300000_2

2011年2月14日 (月)

アウトサイダーな感覚

何かをやる上で、子供の頃から自分の中にあるブチ切れていて、ある意味狂気的なもの、ワイルドで鋭い刃物のようなノリ、怒りとは違った精神世界の深いところで瞬間的に爆発する感覚って大事だと思う。もちろん基本があってこそだけど。大人に成るに連れて誰もがその大事なはじけた部分を奥に閉じ込めちゃうんだよね。社会人としての世間体、会社などの組織内での目に見えない圧力・・・こうするとこうされるから、こう言うとこう言われるから、僕自身も長年音楽をやる上で無意識にそんな感覚を持っていたかもしれない。最近この手の発想をぶっ飛ばさないとだめだと思い始めた。人間は色々な姿形、得意不得意、ハンディキャップ、心の持ち様があって千差万別なんだけど、この狂気的な部分だけは誰もが持っている「スーパーな能力」だと思うんだよね。マイナス面に働くと破滅に向かっちゃうけど、前述のように基礎が出来ている上でそれをぶち壊すような発想と行動をしていくと核分裂並みの何かが起こり、何かを失う危険性もあるんだけど、最高の完成度と素晴らしい結果をもたらすような気がしてならない。人生、そんな感覚で生きたほうがスリルがあって僕は好きだなあ。

2011年2月12日 (土)

本日(2/12)ボサノバギターデュオの開場・開演時間の訂正

本日の東京新富町マデイラ でのボサノバギターデュオライブの開場開演時間の訂正です。

2/12(土)中央区新富町 マデイラ
ボサノバギターデュオ:木村純 & 杉本篤彦
Open 17:30
Start 18:00~
MC 3500円
東京都中央区湊3-4-11 / Tel : 080-3583-0384
http://www.shiozawa.co.jp/madeira/schedule.htm

2011年2月11日 (金)

Fender Telecaster Thinline

最近よりSoulでR&Bなギターサウンドを目指して Fender Telecaster Thinline を使おうかなと思案中…。

Fendertelecasterthinline001_2

チャンス

チャンスを逃したからといって落ち込む必要は全くない。
逃したチャンスはチャンスじゃなかったんだよ。
それにチャンスは自分で何度でも作る事ができるしね。

2011年2月10日 (木)

実力と運

実力は努力によって手に入れられるもの。
名声は運によって得られる場合が多い。
運は実力のうちではなく単なる偶然の産物だ。
運を上回るには少しの才能と限りない鍛錬の先にある確実性を身に付ける事だと思う。

2011年2月 8日 (火)

FM横浜(杉本篤彦出演)公開収録のお知らせ

2/13(日)にFM横浜の番組「イーネ!」の公開収録があります。
レポーターのホズミンさんが味噌作りに挑戦。
その会場で僕のミニライブもあります。放送は2/14の予定。
下記詳細です。

リスナーの皆さんと「イーネ!味噌作り」!
日時:2/13(日) 10:30〜14:00
会場:ベジタブルカフェ ラッシュ(相模原市南区南台6-8-12 小田急相模原駅から徒歩10分)

今回はリスナーの親子ペアでの参加、抽選で10組20名様の方と一緒に行います。おとな1人、こども1人のペアで応募して頂ければおじいちゃん・おばあちゃんとお孫さんなどの組み合わせでもOKです。参加費:ペアで3000円(参加費用の中には、津久井在来大豆、こうじ、持ち帰り用のビニール袋など味噌づくりの材料と当日のランチの料金が含まれています)さらに当日は美味しい味噌になりますように…♪ということで大豆に音楽を聴かせながら味噌を作ります。会場ではホズミンのギターの師匠であり横須賀在住のプロギタリスト杉本篤彦さんの生演奏もあります。参加ご希望の方はお二人のお名前、年齢、住所、連絡先を明記して、メールまたはFAXで御応募ください。

Mail ene@fmyokohama.co.jp
Fax 045-224-1019
応募の〆切は2/9(水)17時までとなります。

2011年2月 6日 (日)

LOVE SONGS

今週2/9(水)は東京赤坂のジャズクラブ「B flat 」にて珠玉のラブソングばかりを演奏するライブをやります。

演奏予定の曲は

Sexual Healing
Every Breath You Take
Feel Like Makin Love
All The Things You Are
Just The Two of Us
When a Man Loves a Woman
他・・・・・

メンバーは僕のBflatでのライブでは恒例の日本を代表するベーシスト納浩一さん、それから若手のピアニストで躍進中の佐藤雄大君、それから骨太な素晴らしいドラマー藤井学君での4人編成。最高のパフォーマンスになると思います。 皆さん、僕とロマンチックな夜を過ごしましょう!

2/9(水)東京赤坂 B flat
「杉本篤彦 plays LOVE SONGS」
杉本篤彦(gt)、佐藤雄大(pf,key)、納浩一(b)、藤井学(ds)
Open: 18:30 / Start: 19:30~ / MC 3500円(学割あり)
東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1 / Tel 03-5563-2563
http://bflat.biz/


20101027bflat001_2

写真は昨年10/27に赤坂 B flat でのライブ「杉本篤彦 plays Wes Montgomery」の模様。
杉本篤彦(gt)、新澤健一郎(pf,key)、納浩一(b)、小山太郎(ds)

2011年2月 5日 (土)

音楽のジャンル

音楽のジャンルなんてのは初めてその音楽に接する人のための単なるガイドでしかない。アーティストの数だけジャンルがあり、送り手も受け手も各自がその好みによってその音楽を純粋に楽しめばいいと思う。余分な説明なんていらないんだ。そこに相互のリスペクトがあれば未来の音楽は更に発展する思う

2011年2月 4日 (金)

時間と進化

音楽は時間が常に未来に向かって進んでいないと存在できない。
時間を掌っているエレメントのひとつとも言える。
それは誕生と死を繰り返し進化してゆく生命と同じだ。
だから音楽の進化も必然なのである。

2011年2月 3日 (木)

Cloudy Moon(3rd アルバム「N.Y.05」より)

曇って見えないって?
それは窓が曇っているからでもなく、
涙で目が霞んでいるわけでもない。
心が曇っているからだ。
曇りを取るにはどうしたらいい?
それを見つけるのが人生だ!


もし100年生きる事ができたとしても、
知る事ができるのは世の中の全てのごく一部なんだろうな。

2011年2月 2日 (水)

杉本篤彦・2011年2月のライブスケジュール

2/4/(金) 原宿 クロコダイル(豊川雄也 First CD発売記念ライブ・ゲスト出演)
豊川雄也(gt)、白築大輔(ds)、吉岡満則(b)、ゲスト: 杉本篤彦(gt)三曲ほど参加
http://crocodile-live.jp/index2.html


2/9(水)赤坂 B flat
「杉本篤彦 plays LOVE SONGS」
Jazz、Soul、R&Bを中心に珠玉のラブソングを集めて演奏します。
杉本篤彦(gt)、佐藤雄大(pf,key)、納浩一(b)、藤井学(ds)
Open: 18:30 / Start: 19:30~(2stages入替なし)/ MC 3500円(学割あり)
東京都港区赤坂6-6-4 赤坂栄ビルB1 / Tel 03-5563-2563 / Fax 03-5563-2564
http://bflat.biz/


2/12(土)中央区新富町 マデイラ
ボサノバギターデュオ:木村純 & 杉本篤彦
Open 17:30 / Start 18:00~ / MC 3500円 / 東京都中央区湊3-4-11 / Tel : 080-3583-0384
http://www.shiozawa.co.jp/madeira/schedule.htm


2/14(月)FM横浜(出演予定)


2/19(土)ラ・パットーラ鎌倉芸術館通り店
杉本篤彦ソロギター
Start 16:00~ / MC 3500円(ミュージックチャージ、フリードリンク、軽食全て込み)
神奈川県鎌倉市大船2-25-2 / Tel 0467-45-3567
http://www.pattola.co.jp/html/shopkamakura.php


2/20(日)横浜能見台 ぐりふぉれ屋「アフタヌーンライブ」
杉本篤彦ソロギター
Start 15:30~ / MC 2000円 + 1000円(1ドリンク+おつまみ+楽曲利用料)学割あり
横浜市金沢区能見台通1-9 / Tel 090-6043-1436
http://www.ne.jp/asahi/guriforeya/hp/index.html


その他、ライブの詳細は下記ページまで
http://web.mac.com/sugimoto.a/iWeb/R134/Schedule.html

2011年2月 1日 (火)

現実を受け止める事ができる人間こそ本当に強い人間である。

アランの言う通りだ、明日はまだ来ていない。
今、何を考え、今、どんな行動ができるかが最も大事であり、
武士道曰く、この一瞬の積み重ねが人生を構築していくのだ。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »