« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

Feel Like Makin' Love by Sugimoto Atsuhiko

2011年11月29日 (火)

世界は自分の外側にある

体調を崩して自宅療養していたせいもあり、世界が頭の中に入り込んでしまっている。こういう時は気づかずに考え方や了見も狭くなりがちである。なのでウォーキングも再開したので外出して、空を見て、海を見て、山を見て、世界は自分の外側にある事を再認識する。そうすると今日も相変わらずの曇天だったけど周囲がブルーグレイのファッショナブルな冬の空間に見えて来て、また始まるライブやツアーでの楽しい演奏風景や人の出会い、それから楽しいクリスマスを想像したり大切な人達に用意するプレゼントの事などが浮かび、なんだかとても幸せな気分になって来る。世界は自分の外側にある・・・僕がよくやる気分転換だ。

2011112910470001

2011年11月28日 (月)

Deep River

父親の命日である。
1972年モスクワのシェレメーチエヴォ空港で出張から早く帰ろうとして乗り換えたJALの航空機が墜落して父は47歳で死んでしまった。人間の運命なんてわからないものである。昨年は死んだこの父親の歳を追い抜いてしまった。こんなに若かかったのかと思うと無念さを想像してしまう。強がりを言っているように聞こえるかもしれないが、父の死を9歳という年齢で受け入れたせいか自分は全く死を怖いと思わなくなった。死が怖くないと言う事は世の中に怖いもは何もないものである。その粋がりから10代前半は少し道を踏み外してしまった。今も死は怖くはないけど、家庭があるから自分の死は困るのである。家族に対しての責任をまっとうするまで死ぬ事は絶対にできないのである。とても矛盾した自分が存在する。以前と比べて自分の生き方が変わってしまったのである。どんな人間も変わるものである。なんとなくだけど、懸命に生きているとどんどん優しくなっていくように仕向けられていくような気がするな(笑)

Deep River(黒人霊歌の代表曲)
数えきれないほど弾いたし、レコーディングもしたけど、演奏していると自分が何者で今が何なのかよくわからなくなるとても不思議な曲である。

父に捧ぐ・・・。

"What's Going On" ~ FM yokohama "JACK STYLE"

"What's Going On" by R134(杉本篤彦バージョンのWhat's Going On)が、FM yokohamaの番組 "JACK STYLE"(毎週金曜日23:30~)のOpeningになってます・・・まだ、たぶん(笑)
http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/JackStyle

先週11/25の放送では僕のオリジナルでソロギターの「夜明けの月に (R134)」がオンエアされたみたいです。よし、この放送印税で年を越せるな!・・・なわけがない(笑)。これらの曲に関しては下記ページ参照。
http://web.mac.com/sugimoto.a/iWeb/R134/Discography.html

2011年11月27日 (日)

杉本篤彦・2011年12月のライブスケジュール

12/3(土)湘南茅ヶ崎 studio cafe Sprout「ジャズとアロマのコラボ・クリスマスライブ」
杉本篤彦ソロギターライブ with アロマの香り
Open 18:00 / Start 19:00~ / MC 2500円(香りのプチお土産付)
神奈川県茅ケ崎市平和町5-13 saft湘南1F / Tel 0467-81-5684
http://cafesprout.blog.fc2.com/

12/4(日)横浜能見台 ぐりふぉれ屋
「さよなら&ありがとう!ぐりふぉれ屋ラストライブ」
長年に渡り僕が唯一毎月出演させていただいておりました「ぐりふぉれ屋」が12月を持って閉店いたします。ここでの毎月のソロギターライブによって数々の杉本篤彦サウンドを育てていただきました。ぐりふぉれ屋での最後のライブ、是非たくさんの皆さんに御来場いただければと思います。
杉本篤彦ソロギター
Open 14:30 / Start 15:30~18:00
MC 2000円 + 1000円(1ドリンク+おつまみ+楽曲利用料)学割あり
横浜市金沢区能見台通1-9 / Tel 090-6043-1436
http://www.ne.jp/asahi/guriforeya/hp/index.html


クリスマスツアー2011(大阪〜山口〜岩国〜門司〜広島)

12/6(火)大阪 Cafe Make
杉本篤彦ソロギターライブ
Open 18:30 / Start 19:30~ / MC 3500円(with 1drink)
大阪市浪速区芦原1-2-6 / Tel 06-6562-3294
http://www5f.biglobe.ne.jp/~make/

12/7(水)山口 PORSCHE
杉本篤彦(gt)、島原正樹(b)、佐海誠司(ds)
Open 19:30 / Start 20:00~ / MC 2500円(ドリンク別)
山口県山口市葵1-1-28 / Tel : 0839-24-4616
http://www.tim.hi-ho.ne.jp/music/

12/8(木)岩国 ほまれ座
杉本篤彦(gt)、島原正樹(b)、佐海誠司(ds)
Open 19:30 / Start 20:00~ / MC 2500円(ドリンク別)
岩国市麻里布町3-1-19 / Tel : 0827-21-5780
http://shampoohomare.blogspot.com/

12/10(土)門司 JAZZ IN 六曜館 GIG
杉本篤彦ソロギターライブ
Open 18:00 / Start 19:30~ / MC 予約2000円(当日2500円)
北九州市門司区栄町3-5 / Tel 093-332-2589
http://www3.ocn.ne.jp/~smokin/index.htm

12/11(日)午後:島村楽器広島PARCO店
杉本篤彦ギターワークショップ
広島県広島市中区本通10-1広島パルコ本館9F / Tel : 082-542-2212

12/11(日) 夜:広島 Counter OH!NO!
杉本篤彦(gt)、島原正樹(b)
Open 18:00 / Start 18:30 / 前売 2000円 / 当日 2500円 (共に要1ドリンクオーダー)
広島市中区三川町7-19 / Tel 082-247-5875


クリスマスライブ at 湘南
12/16(金)平塚 ラ・パットーラ平塚海岸通り店
杉本篤彦(gt)、平石カツミ(b)、平井景(ds)
神奈川県平塚市夕陽ヶ丘1-16-1
問 Tel : 0463-21-0120
http://www.pattola.co.jp/index.html

12/17(土)横浜高島屋
杉本篤彦(gt)、江上友彦(b)
1st 18:00~ / 2nd 19:30~

12/18(日)東京赤羽 AZ VACANS(アズバカンス)
「ギターで楽しむクリスマスコンサート」
木村純(gt)、杉本篤彦(gt)
Open 17:30 / Start 18:00~ / 東京都北区赤羽2-24-1 / Tel:03-3901-9481

12/23(金)横浜高島屋
杉本篤彦(gt)、大河原良三(kajon)
1st 18:00~ / 2nd 19:30~

It's the most wonderful time of the year!

It's the most wonderful time of the year!

I decorated the Christmas tree of my home today.

Aquarela Do Brasil by Sugimoto Atsuhiko

おはようございます。今ブラジルは夏だ!
Good morning.Brazil is summer now!
Bom dia.Brasil é agora verão!
Buenos días.Brasil es ahora verano!

2011年11月26日 (土)

楽しい人生を送るには

どんな状況になろうと、

なにがどうしたって? どこがどうしたって? いつどうしたって?
だからどうなるって? だからどうするって? だったらいいじゃん!

・・・と、いつも僕は対処しております。

"Night Hawk" by Sugimoto Atsuhiko live at Blues Alley Japan

"Night Hawk" by Sugimoto Atsuhiko
2005年にリリースしたアルバム「Magic」の1曲目に収録されている僕のファンキなオリジナル曲。僕が物心ついた頃からの東京の夜のイメージの曲のシリーズのひとつです。他には「Bedroom Eyes」や「Swet Night Blue」などがあります。タイトルの「Night Hawk」の意味はNight=夜、Hawk=鷹・・・要するに歴史や時代劇好きの方はご存知と思いますが日本語の古いスラングで「夜鷹」という意味です(笑)。ご存知ない方はネットで調べればすぐ出てきます。いや〜ん!

2011年11月25日 (金)

When a Man Loves a Woman(男が女を愛する時)by 杉本篤彦

例え天が崩れ落ち、大地が裂け、海が荒れ狂って世界が破滅しようと君を必ず守る。そして好きで好きでずっと好きで、この身が灰になろうとも必ず君を守る。男はそれだけ責任を持って女性を命を賭けて愛するものだ。そうあるべきだ。そうでなくてはならない。僕はいつもそういう想いでこの曲を何千回と弾いて来た。これからもそうだ。男性諸君、女性を命を賭けて愛しなさい。それが世の中全体が幸せで満ち溢れる第一条件なのだ。

"My One and Only Love" by Sugimoto Atsuhiko

"Longest Road" (遥かなる道のり)by Sugimoto Atsuhiko

ちょっと面白い話

僕は神仏を敬ってはいますが、どちらかというと現実主義者です。
ですが、昔ある知り合いのお坊様から聞いた興味深い話があります。

船が難破して乗っていた数人の船員が荒れ狂う海で溺れかけています。その中には人柄のいい人、よくない人、神仏を大切にしている人、神仏を全く信じていない人、色々な人がいます。さて、仏様は全員を助けるでしょうけども、最初に誰から助けるでしょう?

答えは・・・一番近い人から助けるそうです。

実は僕も答えを聞く前にそう思いました。どうせ全員助けてくださるのですから、順番は関係ないと思ったのです。ところが、以前この話をとても熱心にある宗教を勉強している方にお話したところ、「冗談じゃない、仏教を信じて熱心に拝んでいる人から助けるに決まっているじゃないか、そんなのはおかしい」と反論されてしまいました。

僕は仏教についてどころか、宗教の詳しい事はわかりませんが、自分が何かをしたから、自分が何かになったから特別な計らいや見返りを考えると必ずそこには落とし穴があり、間違った方向に心が傾くと思います。それは決して美しいものではありません。無欲というのはとても難しい事ではありますが、自分が行動する事自体に満足感を覚えていくと見返り・・・いわゆる結果はどうでもよくなるものだと思います。スポーツでも音楽の仕事でも試合結果やお金はとても大切ですが、僕はその過程が楽しくてしょうがありません。人生も結果ではなく、その時々の充実感を味わって過ごしたいと思っています。

2011年11月24日 (木)

Old Days Good Days by Sugimoto Atsuhiko at Blues Alley Japan

Walking In The Sky by 杉本篤彦 at Blues Alley Japan

おはようございます!
今日もいい天気ですね。昨夜は激しい咳き込みによる激しい頭痛で救急車を呼ぶか迷ったあげく爆睡いたしましたがおかげ様でなんとか生存しております(笑)

よい天気なので僕の2005年にリリースしたアルバム「Magic」より「Walking In The Sky」という爽やかなナンバーを東京目黒Blues Alley Japanでのライブヴァージョンで聴いてください!

2011年11月23日 (水)

"Killer Joe" by Sugimoto Atsuhiko

Sugimoto Atsuhiko(gt) Aratama Tetsuro(b) Takeda Tatsuhiko(ds)
Oct 16.2010. at il artista Kobe Japan

2011年11月22日 (火)

「The Road of Flowers」桜の花道をイメージした曲。死ぬ時に人生が走馬灯のように映し出されると聞いた事があるけど、日本人ならばきっと誰でも人生のどこかで見た桜を一つくらいは思い出すと思う。

La La Means I Love You - by Sugimoto Atsuhiko -

La la la la la la la la la~ I love you~~~!

Sugimoto Atsuhiko plays Soul Classc Tune Lala Means I Love You
Apr.7.2011.Hey-JOE Yokohama Japan
Sugimoto Atsuhiko(gt) / Watanabe Hiromi(b) / Masaoka Jun(ds) / Okawara Ryozo(per)

咳がひどいので医者で診てもらったら喘息と診断されてしまった。この歳で?・・・と思いきや、何歳になっても喘息になる可能性はあるそうです。皆さんもどうぞお気をつけて。

2011112110100000_2


2011年11月21日 (月)

Full House - Sugimoto Atsuhiko plays Wes Montgomery -

杉本篤彦カルテット:杉本篤彦(gt)、新澤健一郎(pf)、納浩一(b)、小山太郎(ds)
赤坂 B-flat 2010.10.27.

テレビ東京系列「美の巨人たちエンディングテーマ(2009)」Black&Blue#2 Written by 杉本篤彦

Black&Blue#2(テレビ東京系列「美の巨人たちエンディングテーマ(2009)」)
Written by Sugimoto Atsuhiko (R134)
at アイシネマ今治 2011年 今治JAZZTOWN タウンステージ
杉本篤彦(gt) 新澤健一郎(pf) 土井孝幸(b) 加納樹麻(ds)

2011年11月20日 (日)

なんて気持ちのいい天気!

なんて気持ちのいい天気!

2011年11月19日 (土)

Scaborough Fair by 杉本篤彦

歌ってます・・・(汗)

ScaboroughFair ~ by 杉本篤彦 R134 with 野沢"毛ガニ"秀行
ADLIB誌2008国内ニュースター賞受賞記念ライブ
at 目黒 Blues Alley Japan(2009.2.2.)

2011年11月18日 (金)

Will You Still Love Me Tomorrow

Will You Still Love Me Tomorrow

横浜二俣川Somedayでの大橋勇武君とのギターデュオ終了。熱〜く素晴らしいライブでした。今夜は特別に数少ない歌のレパートリーから「Will You Still Love Me Tomorrow」を歌いました。普段は歌いませんのであしからず(笑)

海老とブロッコリーのパスタ

海老とブロッコリーのパスタ

12/16の平塚ラパットーラ湘南でのクリスマスライブの打ち合わせで鎌倉店に来ています。海老とブロッコリーのパスタは何度いただいても本当に美味しいな。これから今夜のライブ会場・横浜二俣川Somedayに向かいます。

2011年11月17日 (木)

明日は横浜二俣川「Someday」大橋勇武(gt) & 杉本篤彦(gt)

明日は横浜二俣川のライブハウス「Someday」で大橋勇武氏のエフェクトを駆使したFusionRock系ギター、一切エフェクターを使わない僕のSoulJazz系のギターという全く正反対なスタイルのギタリスト二人でのライブ。毎回毎回、超〜〜〜面白いステージです。Somedayは狭いスペースですがギター好きのオーナーが経営するとても素敵な空間です。

11/18(金)横浜二俣川 Someday
大橋勇武(gt)、 杉本篤彦(gt)
Start 20:00〜 / MC2000円
横浜市旭区二俣川1-45-95七番館ビル2F / Tel : 045-365-3671
http://www.k2.dion.ne.jp/~someday/

11月中の僕のライブはこれで終わり。12/3の茅ヶ崎Sproutまで約2週間ほど来年に向けた作曲活動を兼ねて手を少し休業させます。

Walter Bagehot

The greatest pleasure in life is doing what people say you cannot do.
人生において最大の喜びは、君にはできないと周りが言う事をやってしまう事である。

by Walter Bagehot

2011年11月16日 (水)

初冬

初冬

冷たい海の色になってきました。ウォーキング中に写真を撮ったら河口の水面に飛び立った鳥が写っていました。

2011年11月13日 (日)

僕は全ての事は諦めない限り、必ず可能性が残っていると思う。

あくまで僕自身の意見であるが、人は生きようとする姿勢を失ってはならない。それは義務でもあるのだ。何故なら自分の命は自分だけのものではない。愛する家族や人生の苦楽を共にした友人達と共有しているものなのだ。必ず誰かがあなたを必要としていて、必ず誰かがあなたを愛しているはずだ。

僕は全ての事は諦めない限り、必ず可能性が残っていると思う。

いい天気だあ。

いい天気だあ。

横須賀野比海岸のカフェRICEにてクランベリージュースをいただく。

繊維筋痛症

僕の友人が繊維筋痛症というまだ治療法がわからない難病と闘っています。最新の情報があったら教えていただけないでしょうか? よろしくお願いいたします!!

杉本篤彦

2011年11月12日 (土)

ウサギさん

今日明日と完全オフ、何も予定無し、何もしない。こういうの大好きっ!
気が向いたら海岸のカフェにでも行こうかしらん!

写真はウサギさんです。我が家には他にチワワ君、ハムハム(ハムスター)、金魚さん逹もいて、チワワ君が一番大きな生き物なんです(笑)。

2011111210440000_2


2011年11月11日 (金)

今夜はソロギターライブ! at 横浜能見台ぐりふぉれ屋

今夜はソロギターライブ!
ぐりふぉれ屋は長年に渡り僕が唯一毎月出演させていただいておりました横浜能見台にある10人ほど入ればいっぱいになってしまう小さなライブハウス。ここでの毎月のソロギターライブによって数々の杉本篤彦サウンドを育てていただきましたが残念ながら12月を持って閉店するそうです。ぐりふぉれ屋でのライブは本日と来月12/4(日)の2回で終了となります。是非たくさんの皆さんに御来場いただければと思います。

11/11(金)横浜能見台 ぐりふぉれ屋
杉本篤彦ソロギター
Start 20:00~
MC 2000円 + 1000円(1ドリンク+おつまみ+楽曲利用料)学割あり
横浜市金沢区能見台通1-9 / Tel 090-6043-1436
http://www.ne.jp/asahi/guriforeya/hp/index.html

東京タワーはもうクリスマスでした。

御来場いただきました皆さんありがとうございました!

2011111017280000_2

2011年11月10日 (木)

My photograph of 30 years ago.

Life is too early.
Life is still early for dying.

Sugimotoatsuhiko198110_3

2011年11月 9日 (水)

明日は東京タワーでライブ

明日11/10(木)は東京タワーでのライブ「Club333 Thursday’s Consert」です。

杉本篤彦 Soul Jazz Night
〜東京の夜景とSoulなJazz〜

場所:東京タワー大展望台特設ステージ

出演:杉本篤彦バンド
杉本篤彦(gt)、江上友彦(b)、大河原亮三(cajon)

Start 19:00〜19:45 / 20:15〜21:00 / 入場料 820円
東京都港区芝公園4‐2‐8
http://www.tokyotower.co.jp/333/04_club333/index.html

おはようございます!!

今日は来年新春1月20日(金)に東京赤坂B-flatで開催予定の新春スペシャルライブの打ち合わせで都内に来ております。物凄いスペシャルなメンバーでのライブになる予定です。もうすぐ詳細を発表できる予定でございます。

それにしても都内は相変わらず人がいっぱいでござる。

2011年11月 8日 (火)

人は何故、音楽が好きなのか?

各地でのギターワークショップで最後に僕が話す事。
それは何故、音楽が好きな人が多いのか・・・。

我々の祖先がまだ言語を使う以前は相手への伝達方法が音だったはずである。
棒切れで石を叩いたり、笛ぼようなものを使ったり・・・。
例えば、飯の時間なら音を三回鳴らし、何か危険な動物が近づいた時は五回鳴らすなどしていたと思う。そしてもっとメンタルな何かを伝えたい時に音楽に近い何かを表現していたと僕は推測する。

言語が発達しても「言葉」だけで全てが伝わるわけではない。
だから現代でも音楽を聴く人や楽器を演奏する事が好きな人がいるのだ。
だから音楽は出来る限り人が生で目の前で演奏したものがよい。
その場で相手にリアルに伝わるからだ。

音楽が好きな人はこれからできる限りたくさんの音楽を聴いて欲しい。
楽器をやっている人、これから始めようとする人はできる限り永く続けて欲しい。
言葉だけでは伝われない「何か」が得られたり、伝える事ができると思う。

今年、日本では未曾有の災害が起きた。
最悪の不景気にとどめのような出来事だった。
音楽は衣食住に勝るものではないけど、とても必要なものである。
心に充実感、満腹感を与えるものの中のひとつである。
あの時、音楽を聴いたから今の自分がある、という人もきっと多いと思う。
音楽は心の中に素敵な想い出のアルバムを作り、
あなたの人生を彩るものなのだ。

気持ちがいらだっている時、人と喧嘩をしてしまった時、
思い通りにいかない時、夢が破れてしまった時、
悲しみが訪れた時、仕事がうまくいかない時、
音楽を聴いてみよう、音を奏でてみよう。
美しい音には怒りも憎しみも存在しない。
そして言葉だけでは伝わらない、美しい心のみが伝わり表現できるはずだ。

オーイエイ!

角煮ラーメン

2011110813150000_2

横須賀北久里浜にある三和の角煮ラーメン。
これがまた美味しいんだぁ!

透明感のある心

昨日は意識を失うように12時間ほどたっぷり寝ました(笑)

ツアーで出会った鹿児島、宮崎の人達の透明感のある心に触れて、自分もまたピュアな気持ちで音楽を続けて行く事ができそうです。各地で出会う透明感のある心・・・今の日本に一番必要な事かもしれませんね。

今日は地元でお祭りがあります。朝のウォーキングの時には準備が始まっていました。夜は家族を連れて遊びに行こうと思います。

2011110810100001_2

2011年11月 7日 (月)

帰途

帰途

宮崎空港にて。

宮崎SOHO

ツアー最終日の宮崎SOHOは御来場いただきました皆さんのおかげで多いに盛り上がり素晴らしいライブになりました。ライブ終了後には花束までいただきありがとうございました!!

晩秋の南九州ツアー、何故かシャツ一枚で過ごせる陽気でございましたが(笑)、4日間でライブとギターワークショップ合わせて7本というかなりハードなスケジュールもこれで全日程が終了。鹿児島、霧島、都城、宮崎の皆さん、本当にありがとうございました。また来年お会いするのを楽しみにしております!

明日は朝イチの飛行機で戻ります。

2011年11月 6日 (日)

南国の朝をウォーキング!

南国の朝をウォーキング!

都城市OldEarth

都城市OldEarth

都城市OldEarth

ツアー3日目の都城市OldEarthでのライブは宮崎のベーシスト大西映光君、同じくドラマー井ノ上智宏君と都城のパーカッション谷口ヒロミ君が加わった4人編成でSoulfulでJazzyでFunkyで激しいライブになりました。都城の皆さんありがとうございました!!

明日11/6のツアー最終日は宮崎市内の島村楽器でのギターワークショップ、夜は同じく市内のライブハウスSOHOで今夜と同じ杉本篤彦バンド宮崎バージョンで出演します。宮崎の皆さんと一緒にファンキーな夜を過ごしましょう!

2011年11月 5日 (土)

チキン南蛮!

チキン南蛮!

都城市にて

都城市の島村楽器到着。

都城島村楽器到着。

都城島村楽器到着。

ギターワークショップはこんな感じです。

鹿児島県霧島市国分から宮崎県都城市に向かう日豊本線にて

鹿児島県霧島市国分から宮崎県都城市に向かう日豊本線にて

Guitar like a singing

おはようございます!!
昨夜も演奏しましたが、最近のソロギターでよく弾くフィラデルフィアソウルの名曲「Me & Mrs Jones」と「If you don't know me by now」の二曲はいつもシンプルにメロディーをしっかりと唄う事を教えてくれます。とかくテクニカルな方向に行きがちなインストの世界ですが、僕のギターの基本は唄う事。シンプルなメロディーを弾く時も、テクニックを駆使して限界までぶっ飛ばして演奏する時も唄う事。この二曲はいつも再確認させてくれます。ソウルの名曲って凄いなあ…。

今日は都城市に向かいます。午後は島村楽器でギターワークショップ、夜はOld earthでライブです。

霧島市ジャンゴ打ち上げ後

霧島市ジャンゴ打ち上げ後

3年振りの霧島市DJANGOでのソロギターライブ終了。店が新装してからは初めてのライブ。ここのマスターとママさんの空気が僕のギターの演奏を高めてくれます。写真は打ち上げ後。マスターやママさん、スタッフ他に加えて前列左に何故か広島からツアーのスタッフとして来たヤ○ザ…じゃなかった兄弟分のマー君(笑)。明日は都城市に向かいます。

2011年11月 4日 (金)

杉本篤彦・晩秋の南九州ツアー二日目・霧島市DJANGO、もうすぐ開演。

杉本篤彦・晩秋の南九州ツアー二日目・霧島市DJANGO<br />
 もうすぐ開演。

桜島っ!

桜島っ!

おはようございます!! これから桜島に向かいマグマ温泉に入って来ます…わ、噴火しとるやないけ!

この環境で暮らし、子供の頃から武道を始め、道徳に重点を置いた教育をしている鹿児島の人達をリスペクト!

2011年11月 3日 (木)

鹿児島「明日の地図」

鹿児島「明日の地図」

「明日の地図」ライブ終了後。最高に盛り上がりました。鹿児島の皆さんありがとう〜っ!

黒豚のトンカツ

黒豚のトンカツ

鹿児島に着いたら早速、黒豚のトンカツをいただきました。トンカツも美味しかったけど、豚汁が激ヤバっ!

行って来ま〜す!

行って来ま〜す!

2011年11月 2日 (水)

明日からいよいよ、杉本篤彦・晩秋の南九州ツアー2011

明日からいよいよ鹿児島、霧島、都城、宮崎への南九州ツアー。朝イチの飛行機なので午前3時半起床予定。鹿児島では午後ギターワークショップ、夜はライブ。二日目の霧島以外はそんなペースが続きます。ツアーは生来どこでも寝られる性格にも助けられ、移動などのちょっとした時間で仮眠をしてどのライブもできる限り万全の体調を整えています。それからアメリカンフットボールをやっていたおかげで古傷の問題はありますが、身に付いた不屈の精神力にも助けられています。

ともあれ、この時代に貴重なお金と大切な時間を遣ってライブに来てくださるファンの皆さんには、杉本篤彦のギターを生で聴いて音楽を楽しんでいただけるだけでも嬉しい事ですが、どのライブも「これでもか、これでもか、あんなに弾いて大丈夫だろうか」くらい精魂込めて演奏しているオッサンの姿を観てポジティブな気持ちになっていただければ尚更嬉しく思います。皆さんライブ会場で逢いしましょう!

Every Breath You Take(見つめていたい)performed by Sugimoto Atsuhiko

What is JAZZ ?

What is JAZZ ?
It is the art of the moment of being diversified with the current of the times,
and is the music which tells human's freedom and occasionally cries for it.
It is the freest music in the world.

JAZZとは何か?
時代の流れと共に多様化する瞬間の芸術であり、
人間の自由を語り、時にはそれを叫ぶ音楽である。
そして何でもありの世界で一番自由な音楽でもある。

2011年11月 1日 (火)

赤坂見附

赤坂見附

ただいま赤坂見附駅。赤坂は昔からご縁のある街。母の職場だったり、学生の頃にホテルニューオータニのプールのライフガードをやっていたり、今はよく出演するライブハウスB-flatがあります。お世話になっているドラマーの井上尚彦さんに用事があり、赤坂NovemberEleventh(宇崎竜童さんの店)でライブのリハをやっているので立ち寄りました。僕は今夜はシンガーの麻場美穂さんの歌伴でこれから四谷三丁目のライブバーPocotanに向かいます。

僕は人間が大好きだ!

‎9月の終わりからの北海道ツアーに行く飛行機の中で、ちょうど仙台あたりかな、通過した時に東北の全く平べったくなっちゃってる海岸線が機内から見えた。約1万メートルの上空からでもよく見えた。

Person to Person。1対1の付き合い。この最小の人間関係こそが、国、人種、言葉、宗教などを越えて文明が存続できる唯一の希望だと思う。で、あるのに、我々日本人の一部は3/11以降、同じ日本の一部の地域の人達に対して全く根拠のない差別しているではないか。恥ずべき事とかのレベルではない。やめようよ。本当にやめようよ。

僕は東北が好きだ。
僕の息子の血の半分は東北の人間だ。
福島も福島の人も大好きだ!
僕は人間が好きだ!
僕は人が大好きだから音楽をやっている。
僕は凶悪な犯罪者以外、誰でも好きだ。
知らない人でも大好きだ。
同じ人間、同じ時代に生きて、同じ空気を吸っているんだからね。
みんなそうしようよ!


写真:気仙沼ジャズ喫茶「茶色の古瓶」でのフリーライブ終了後(2011.7.18.)

201107181500kesennuma042_2

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »