« 「今日一日を生きている事」こそが生きる目的なのだ。 | トップページ | 海に恋してる・・・ »

2015年1月 9日 (金)

好きな音楽を徹底的にやるべきである。

音楽業界が縮小したこのような時代になったので、あえてミュージシャンは誰の指図も受ける事なく、好きな音楽を徹底的にやるべきである。ひとつのCDが数百万枚も売れる虚構の時代は終わった。あれは元々あり得ない事なんだ。同じCDを何百万の人が本当にその音楽を良いと思って買うなんてね。


自分のやりたい好きな音楽をやり、
徹底して作り上げていいれば、
必ず最高の音楽が作れるのは、
音楽をやっているあなたが、
音楽家を目指している君が、
一番わかっているはずだ!


そこまで努力すれば、音楽のジャンル、スタイルに関係なく、必ずファンが現れ、増えていくものだ。ただしその分、自分のやる音楽に一切の言い訳の利かない時代にもなったし、個人で何千人、いや何十万人、何百万人、何千万人に発信できる時代にもなったのだ。若手も中堅もベテランも関係ない、全てが良きライバルであり、良き仲間なのだ。自分のやりたい音楽をぶっ倒れるまで突き詰めて、努力をして最高のパフォーマンスすべきである。そうすればもっともっと素晴らしい音楽がこの世に生まれる事になるだ。素晴らしい事じゃないか、我々は音楽が不毛の時代に生きているのではなく、音楽そのものがもっと崇高な世界に達する可能性のある素晴らしい時代に生きているのだ。

« 「今日一日を生きている事」こそが生きる目的なのだ。 | トップページ | 海に恋してる・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387359/58520894

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな音楽を徹底的にやるべきである。:

« 「今日一日を生きている事」こそが生きる目的なのだ。 | トップページ | 海に恋してる・・・ »