« 久留米のラーメン | トップページ | 佐賀 Swamp Beat »

2016年9月17日 (土)

筑後川沿道にて

筑後川沿道にて


人間はたくさんの事を願い求めるが、失う事は恐れる。傷付いたり、不安が大きくなると弱気にもなる。

そんな時は・・・

だから、どうした?
それで、どうなる?

と考えてみる。

世の中の全ての事は常に変化している。生まれては死んでいく生き物なんてのはその最たるもの。小さい物から宇宙そのものまで永遠に変わらないものなんてないだろう。やがて全て無くなり、どうもこうもならないのだから、どうだっていいじゃないか、と思えてくる。

だけど各々の存在は、いつか宇宙が滅びても事実として永遠に残る。そして生き物として存在したという事実だけでなく、人の道から外れない限り、何かをしたならば、どこかの誰かの役に立っているはず。それはとても素晴らしい事じゃないか。そしてそれを行っている精神は更に更に素晴らしい存在のはず。

人間の心は強く素晴らしい存在だ。
だから頑張るのだ!

« 久留米のラーメン | トップページ | 佐賀 Swamp Beat »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387359/67535723

この記事へのトラックバック一覧です: 筑後川沿道にて:

« 久留米のラーメン | トップページ | 佐賀 Swamp Beat »