« 真剣である事は、何事よりも優る。 | トップページ | 寒桜が咲き始めたよ »

2018年1月10日 (水)

One and Only

日本のスポーツ界における武士道、或いはそれに準ずる精神は全ての競技に当てはまるとも言えませんが、学生時代にスポーツを続け、大学も体育学科を選んだ自分には誇りであり、礼と義を重んじ、勝ち負けを越えた大きな精神世界に辿り着くのが日本の体育教育の一つの目標であり、生涯学習であると思っています。

最初は目標とする先輩の存在があって、競争相手が現れ、やがて若い人達が台頭して来る。スポーツに限らず、何かを続けていくと、自身の成長の反面、体力の衰えや時間など失っていくもの、時勢の流れによる立ち位置や居場所までもが変わる現実や無情さを受け止めなくてはなりません。

だけど努力してオリジナリティを極めていくと、辿り着く世界は自分の存在だけになるので、最終的に競争相手の存在が無くなるんです。人生を何かに賭けているならば、勝ち負け、成功や失敗を越えたその「One and Only」を目指すべきだと思います。

« 真剣である事は、何事よりも優る。 | トップページ | 寒桜が咲き始めたよ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387359/72657570

この記事へのトラックバック一覧です: One and Only:

« 真剣である事は、何事よりも優る。 | トップページ | 寒桜が咲き始めたよ »