« 坂本龍馬のテーマ | トップページ | 誕生会 »

2018年5月14日 (月)

喜劇

人生のほとんどは思い通りにはいかない。若い頃は自分の能力を過信して未来を描き、社会に出て現実を把握しつつも、100%の人間がこの世だとか宇宙だとか、はてまた自分の存在理由など、絶対的に何が何だかわからないまま時は過ぎていく。そしてある年齢になると過去を盛って納得するか、失望してぼやく毎日がやってくる。

更に健康で生きているだけで、なんて幸せなんだと納得し、周囲も本人もなんとか前向きに生きようとする。そして結局、何が何なのかわからないまま生涯を閉じる。絶対にわかっている事は誰でもいつか必ず死ぬという事だけ。どんな傑作の喜劇も勝てないだろうなぁ。

これは決してネガティブな考えではありません。結局そんな程度のいい加減なもんだとも考えても良し、真剣に生きるのも良し、各々の価値観、尺度で自由に生きるのが一番。僕はどうせこの世に生まれちゃたったなら、自分も周りも楽しくして生きていたいな。

« 坂本龍馬のテーマ | トップページ | 誕生会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1387359/73484439

この記事へのトラックバック一覧です: 喜劇:

« 坂本龍馬のテーマ | トップページ | 誕生会 »